「最初はグー」生みの親・志村けん、誕生秘話明かす「飲み屋で酔っ払いをまとめるため」 | RBB TODAY

「最初はグー」生みの親・志村けん、誕生秘話明かす「飲み屋で酔っ払いをまとめるため」

志村けんが、11日放送の『有吉弘行のダレトク!?』(フジテレビ系)に出演。「最初はグー」の誕生秘話を語った。

エンタメ その他
志村けん (c)Getty Images
  • 志村けん (c)Getty Images
 志村けんが、11日放送の『有吉弘行のダレトク!?』(フジテレビ系)に出演。「最初はグー」の誕生秘話を語った。


 高橋真麻から「ジャンケンの『最初はグー』っていう、これもドリフが最初」と切りだされると、『バカ殿』(同系)でもよく共演している橋本マナミは、「そうなんですか? すごい!」と驚き。有吉弘行も「絶対、最初はグーって言いますよね」と語った。

 すると志村はそれが生まれた経緯を告白。「飯屋とか飲み屋とかで仲良く飲んでた」とき、誰が支払うか決めようとなったという。そこでジャンケンで決めることを提案したが、酔っぱらってるため、それぞれ手を出すタイミングがバラバラだったとか。

 そこで志村はやむなく、「違う違う違う、はい、グー出してグーって、そこから『最初はグー』が始まった」と回顧。中山秀征から「酔っ払いをまとめるためにっていう」と説明が加えられていた。

 それからは『8時だョ!全員集合』(TBS系)の中で、仲本工事とコント「ジャンケン決闘」をする際に「最初はグー」を使うようになり、さらにはそれを観客の子どもたちにも声を合わせて言ってもらったとか。

 アンタッチャブル山崎弘也から、「『最初はグー』のほかに『いかりや長介、頭はパー』ってありませんでしたか?」と質問されると、志村は笑いながら「あれは子どもが勝手に作った。俺は言ってない」と弁明していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top