【ワンコとお出かけ Vol.27】今年最後の「58ロハスマルシェ」に行って来た | RBB TODAY

【ワンコとお出かけ Vol.27】今年最後の「58ロハスマルシェ」に行って来た

 栃木県矢板市にある「58(ファイブエイト)ロハスクラブ」で行われる「58 ロハスマルシェ」、ドッグランが大小3箇所あり我が家のお気に入りイベントです(第九回ロハスマルシェの様子はこちら)。

ライフ ペット
【ワンコとお出かけ Vol.27】今年最後の「58ロハスマルシェ」に行って来た
  • 【ワンコとお出かけ Vol.27】今年最後の「58ロハスマルシェ」に行って来た
  • 【ワンコとお出かけ Vol.27】今年最後の「58ロハスマルシェ」に行って来た
  • 【ワンコとお出かけ Vol.27】今年最後の「58ロハスマルシェ」に行って来た
  • 【ワンコとお出かけ Vol.27】今年最後の「58ロハスマルシェ」に行って来た
  • 【ワンコとお出かけ Vol.27】今年最後の「58ロハスマルシェ」に行って来た
  • 【ワンコとお出かけ Vol.27】今年最後の「58ロハスマルシェ」に行って来た
  • 【ワンコとお出かけ Vol.27】今年最後の「58ロハスマルシェ」に行って来た
  • 【ワンコとお出かけ Vol.27】今年最後の「58ロハスマルシェ」に行って来た
 栃木県矢板市にある「58(ファイブエイト)ロハスクラブ」で行われる「58 ロハスマルシェ」、ドッグランが大小3箇所あり我が家のお気に入りイベントです(第九回ロハスマルシェの様子はこちら)。



 11月10日(土)、11日(日)に開催された第12回のマルシェは、今年最後のイベント。テーマは【Dogs&Photogenic】。屋外・屋内合わせて、幅広いジャンルの店舗が1日につき170ブース(2日間計350ブース)が並び、主催者に聞いたところ今年最大の規模だそうです。ということで満1歳になったハッピーと、10日(土曜日)に遊びに行ってきました。

 宇都宮の我が家から30分ほどで到着。駐車スペースもかなり増えており、アクセスも良好(駐車無料)。下の画像は「58ロハスクラブ」のゲートで、左手に林間のドッグランが見えます。この日はフレンチブルドッグがずいぶん多いな・・と思ったら、「関東BUHI」(関東甲信越を中心にフレンチブルドッグのオフ会などを開催するグループ)の最大級イベント、「BUHI PARTY2018」が開催されていました。





 またドッグ&フォトジェニックが今回のイベントテーマということで、いろいろな場所にフォトスポットが。さっそくハッピーと撮影を楽しみます。





 ウッドデッキの上に大型テントが設置されたグランピングサイトは、以前よりだいぶ増えており、2019年春のグランドオープンまでに16張りまで増えるようです。テント内にはベッドや照明器具などが用意されており、もちろんワンコ同伴OKです。今期はプレオープン特別モニター料金ということで、テントチャージ1泊20,000円(2~6人宿泊可能)。クラブハウス2Fは、テラス席でワンコと一緒にランチが可能、ランチビュッフェは90分で、1580円(税込)です。ドッグランに直結しているテントサイトもあるので、一度トライしてみたいですね。



 下の画像はクラブハウスからいちばん近いドッグランです。コンパクトでフラットな場所なので、小型犬に向いています。

 58ロハスマルシェの開催時は、ドッグランが無料開放になります。マルシェの時以外のドッグラン利用料金は1頭500円ですが、当日1,000円以上のレシートで、ドッグラン無料になるようです。(レストラン、売店の商品・野菜、パター練習などでも1人1,000円以上ならOK。月・火は定休日で8時~17時まで時間無制限) 。また2頭でも3頭でも、自分で飼っているワンコなら無料と太っ腹ですね。



 下の画像は一番大きなドッグランで、傾斜地になっており大型犬向きです。



 今年の58ロハスマルシェは終了しましたが、来年のマルシェが待ち遠しいですね。



 マルシェの様子を動画にしましたので、御覧ください(82秒)





【筆者プロフィール】礒野登希夫(Isono Tokio)
東京生まれ、栃木県在住。1977年、本田技術研究所に入社。二輪、汎用、四輪の開発と商品企画を担当。2000年頃よりペット用クルマや商品の企画も。2015年からホンダアクセスの広報担当、その後退社。20年前から愛犬とのドライブを楽しむ。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top