相席スタート、男女を意識してしまうときがある?「下着のひもが見えたりすることが……」 | RBB TODAY

相席スタート、男女を意識してしまうときがある?「下着のひもが見えたりすることが……」

お笑いコンビ・相席スタート(山崎ケイ、山添寛)が27日、都内にて、自著となる恋愛指南書「恋愛迷路は気づかないと抜けられない」の発売記念イベントを行い、コンビ仲について言及した。

エンタメ その他
相席スタート(山崎ケイ、山添寛)【写真:竹内みちまろ】
  • 相席スタート(山崎ケイ、山添寛)【写真:竹内みちまろ】
  • 相席スタート(山崎ケイ、山添寛)【写真:竹内みちまろ】
  • 相席スタート/山崎ケイ【写真:竹内みちまろ】
  • 相席スタート/山添寛【写真:竹内みちまろ】
 お笑いコンビ・相席スタート(山崎ケイ、山添寛)が27日、都内にて、自著となる恋愛指南書「恋愛迷路は気づかないと抜けられない」の発売記念イベントを行い、コンビ仲について言及した。

 同書は、若い時に経験する甘酸っぱい恋愛を終え次のステップへと移った大人の出会いと恋にフィーチャー。2人が男女それぞれの目線で恋愛を考察し、分析した一冊となっている。巻末には特別付録「R-18 大人の悩み相談」も。



 山崎いわく、情報ワイド・バラエティ番組「王様のブランチ」に出演する“ブラン娘(こ)”(レポーター)の女の子たちが「ちょうどいい美人」といい、「男から一番もてる」そう。



 ブラン娘がもてる原因を尋ねられると、山崎は、「顔がずば抜けて美人という(わけではない)。……かわいいですけど、“まぶしくて見えない”ということではないじゃないですか」と語り始めた。「ちょうどよく外見がかわいいことと、ノリがいいじゃないですか。明るくて、ノリがよくて、ほどよく自虐も。たぶん『王様のブランチ』の子たちに、『あんたたちが一番もてるのよ。まずは、ずば抜けてかわいいわけじゃないから』と言ったときに、怒るような人はいないと思うんですよ。『わかっていますけどぉ~』など、ちゃんとほどよく自虐もできて、ちょっと下ネタも言えそうだし。私たちがやっている手法を1個レベルが高い顔でやっているみたいなことなんですよ。かなわないですよね」と熱弁。「なので、この本は読んでほしくないです。ブラン娘たちには」と付け加えて、笑いを誘った。





 また、「ネタ中などに男女を意識してしまうことはある?」との質問が飛ぶ一幕があった。山添は「どうしても女性なので、デコルテが開いた服を着たりされているときに下着のひもが見えたりすることがあります。何かこう、あえて視線を外すようなときがあり、『なんで相方なのに意識しているのだろう?』と思うときはあります」と告白。山崎は「(山添は)髪の毛を切ったことには気づかないのに、『ケイさん、今日、胸デカくないですか?』とか(言ってくる)。『生理前だからだよ』と教えてあげたりするのですけど、そういうコンビ仲です」と声を弾ませた。
《竹内みちまろ》

関連ニュース

特集

page top