「いい肉の日」は、“今年一年の自分へのご褒美”バーガーはいかが? | RBB TODAY

「いい肉の日」は、“今年一年の自分へのご褒美”バーガーはいかが?

11月29日は、皆さんご存知の通り「いい肉の日」ですね! 私は少々ヒネクレ者なので、いい肉の日に反して肉は食べずに一日サラダ縛り…とか、一日サラダとスイーツと寿司だけ、ということを毎年のようにやっています。浦和武蔵です。

ライフ グルメ
真横から
  • 真横から
  • パッケージの箱
  • ブラックアンガス牛ローストビーフバーガー
  • 上から
 11月29日は、皆さんご存知の通り「いい肉の日」ですね! 私は少々ヒネクレ者なので、いい肉の日に反して肉は食べずに一日サラダ縛り…とか、一日サラダとスイーツと寿司だけ、ということを毎年のようにやっています。浦和武蔵です。

 …さて、そんな御挨拶からこの話に入るのも少し気が引けますが、ロッテリアが数年前から、毎年「いい肉の日」限定、“いい肉”を使った、リッチな「ご褒美バーガー」を発売しているのをご存知ですか? 過去には松阪牛を使った高級バーガーを販売したり…私は今まで食べたことはありませんでしたが、今年は“平成最後”ということで、高級バーガーで超セレブ気分を味わってみようじゃないですか!

 今年は「ブラックアンガス牛ローストビーフバーガー」1500円! ビーフパティではなく、切り落とされたローストビーフ100gがそのまま入っています! 販売期間は11月22日から11月29日の8日間! 「いい肉の日には意地でも肉は食わん」という謎の自分ルールがあっても大丈夫! ということで、早速ロッテリアに行ってみました。。。

 期間限定・数量限定なら、早めに行くしかないということで、22日のお昼過ぎに、ロッテリアに突撃~! 

パッケージの箱

 単なる紙のパッケージなのに、謎の高級感が漂っていますね~! 早速開けてみると…?

ブラックアンガス牛ローストビーフバーガー

 超盛り盛りのローストビーフ! これはハンバーガーか!? という、チェーン店のハンバーガーの常識をストレートに破壊するような、大盛りのローストビーフです!箱を開けた時に、既に一番上のバンズが斜めになっていたのは、見映えを良くするためかな?

上から

 バンズを取って、上から見ても、盛り盛りなのがわかります! なみなみと上から注がれたオニオンソースもローストビーフ感抜群! バーガーじゃなくて、そのまま箸でつまんで食べたい! …でもそれではロッテリアが出す意味なくなっちゃうか…。

真横から

 真横から。具がはみ出すほどの迫力です! 見ての通り、ボリュームがあって、食べづらい! (笑)ローストビーフの“肉の旨味”を噛みしめることができて、味は文句なしに「素晴らしい」の一言ですが、ギュッと強めに抑えて、バーガーを回して食べないと、ボロボロと具が落ちてしまいます!さすがに食べている途中の写真は汚らしいので載せませんが、具をこぼさないように食べるのに必死でした(笑)これが紙の袋に入っていたら幾分食べやすかったのかもしれませんが、箱ですからね!? 取り出す時は箱を解体するような感じで、下を破って取り出さないと、バーガーが崩れるか手を汚すか、どちらかは免れないでしょう…。

 1500円と、“バーガー1個”と考えるとなかなか手の出しづらい値段でもあるし、食べづらさも感じましたが、個人的には大満足です!ただ、さっきも書きましたが、そのまま箸で食べたい美味しさですね! テイクアウトで購入して、お酒を飲みながらダラダラとつまみたい!

 さて、このブラックアンガス牛ローストビーフバーガーは、ご褒美バーガーとのことでしたが、ワタクシ浦和武蔵は、2018年は何か“自分にご褒美”できるような功績ないし特段すごいことを成し遂げたのか? といえば、今年一年は特に何か大きな発展があったわけでもない…というか自分にご褒美をあげられる場合じゃない、「試練の一年」でした。。。
《浦和武蔵》

関連ニュース

特集

page top