古坂大魔王がイヤミなキザ男に!『下町ロケット』出演決定 | RBB TODAY

古坂大魔王がイヤミなキザ男に!『下町ロケット』出演決定

14日から放送がスタートしたテレビドラマ『下町ロケット』(TBS)。このたび、同作の第3話にタレントの古坂大魔王がゲスト出演することが決定した。

エンタメ 映画・ドラマ
(C)TBS
  • (C)TBS
 14日から放送がスタートしたテレビドラマ『下町ロケット』(TBS)。このたび、同作の第3話にタレントの古坂大魔王がゲスト出演することが決定した。


 前シリーズからの出演者に加え、尾上菊之助やイモトアヤコ、中村梅雀、神田正輝などの豪華な新キャストも登場し、話題を呼んでいる同作。今回、古坂が演じるのは帝国重工の審査部信用管理室に所属する安本年男。仕事はできるが、エリート志向でイヤミなキザ男として有名な人物だ。ある出来事をきっかけに佃製作所へと派遣され、執拗に佃たちを追い込んでいく。一体、佃製作所に何が起こったのか……?

 古坂が民放の連続ドラマで本格的な芝居に挑戦するのは同作が初めて。古坂は「ゲストでの数シーンの出演や、若い頃にエキストラで出演したことはあるものの、こんなに本格的なドラマで、本格的な芝居をしたのは生まれて初めてで……こりゃ出来るかな??? ってのが正直な最初の感想でした。普段、なかなかドラマの仕事はしないのですが……『下町ロケット』は前作を見てハマっていたので、喜んでお受けしました!」とオファー時の心境を明かし、「大好きなドラマだったので……なるべくその世界観を邪魔をしないように……さらに、他の役者さんの足手まといにだけはならないように……セリフだけはガチで練習して覚えていきました。そこからは現場で皆さんと掛け合った空気をアドリブちっくに出せるように……」とコメント。

 また、今後のドラマ出演について古坂は「なかなかお芝居というのは得意な方ではないと思いますが……時代劇とか! あ、コメディ! ほぼコントのコメディがやりたいです!」と語っていた。

 古坂が主演するテレビドラマ『下町ロケット』(TBS)の第3話は10月28日21時から放送される。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top