有村架純、『中学聖日記』の新人俳優を大絶賛「すごく、まっすぐな方」 | RBB TODAY

有村架純、『中学聖日記』の新人俳優を大絶賛「すごく、まっすぐな方」

有村架純が、6日放送の『王様のブランチ』(TBS系)に出演。主演の火曜ドラマ『中学聖日記』(同系)で共演する新人俳優を絶賛する一幕があった。

エンタメ その他
有村架純 (c)Getty Images
  • 有村架純 (c)Getty Images
 有村架純が、6日放送の『王様のブランチ』(TBS系)に出演。主演の火曜ドラマ『中学聖日記』(同系)で共演する新人俳優を絶賛する一幕があった。


 このドラマは有村にとって初めての教師役。しかも男子中学生に惹かれていくという役どころであるため、「難しいです、やっぱり」と語った。さらに彼女が演じる末永聖は、劇団EXILE町田啓太が演じる婚約者(川合勝太郎)がいながら生徒と恋に落ちるという設定。彼女はこれに関して「繊細な感情がすごく多い」と、演技の難しさを改めて語っていた。

 そんな気になる生徒役・黒岩晶を演じるのは、岡田健史。今作が芸能界デビューとなる彼は、ドラマのために1年がかりで選ばれた注目の大型新人。有村は岡田について聞かれると、「すごく、まっすぐな方です。目が印象的で、努力や不安を人に見せない人。だからブレないでそこに立っていてくれるのですごく頼りがいがあります」と絶賛した。

 また、事前にドラマを観たというアンジャッシュ渡部建が、彼について「思春期の危うさがすべて詰まっているような存在」と評価すると、有村も大いにうなずいていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top