有働由美子、『zero』終わりの『夜ふかし』で生謝罪 “手カンペ”も発覚 | RBB TODAY

有働由美子、『zero』終わりの『夜ふかし』で生謝罪 “手カンペ”も発覚

有働由美子が、10月1日放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)に生出演。この前の時間帯に出ていた『news zero』(同系)について謝罪した。

エンタメ その他
有働由美子アナ【撮影:竹内みちまろ】
  • 有働由美子アナ【撮影:竹内みちまろ】
 有働由美子が、10月1日放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)に生出演。この前の時間帯に出ていた『news zero』(同系)について謝罪した。


 『zero』のメインキャスターに就任し、初日の生放送を終えた有働。マツコ・デラックスから「緊張してた?」と聞かれると、彼女は「周りから『頭の挨拶が大事だよ』ってすごい言われて」とプレッシャーをかけられた一方で、「でも『肩の力を抜いて』って言われて、頭の中がグチャグチャになって……」と回顧。そして、「グチャッとなりましたー、もうやっぱり、本当ダメだなあ」と頭を抱えると、「本当にすみません」と謝罪した。

 ここで関ジャニ∞・村上信五が、彼女の手に何やら書かれているのを見つけると、有働は「大丈夫です」と頑なに見せまいとしていたが、村上からもう一度押されるとあっさりと根負けし、手の平を見せた。

 そこにはオンエアで言うべきフレーズがいくつか書かれていたようで、有働は、「みんなには、『私、今日カンペ使わないから』って言ったのに、忘れたら困ると思ってこっそり(書き込んでいた)」と自ら明かし、「すみません、すみませんでした」と何度も謝っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top