宮脇咲良、AKB48グループ活動休止への思いつづる「またHKT48に戻ってきます」 | RBB TODAY

宮脇咲良、AKB48グループ活動休止への思いつづる「またHKT48に戻ってきます」

HKT48の宮脇咲良が25日、2021年4月までAKB48グループの活動を休止し、韓国のオーディション番組『PRODUCE48』から生まれたアイドルグループIZ*ONEの活動に専念することへの思いを自身のTwitterで明かした。

エンタメ その他
宮脇咲良【写真:竹内みちまろ】
  • 宮脇咲良【写真:竹内みちまろ】
 HKT48の宮脇咲良が25日、2021年4月までAKB48グループの活動を休止し、韓国のオーディション番組『PRODUCE48』から生まれたアイドルグループIZ*ONEの活動に専念することへの思いを自身のTwitterで明かした。


 宮脇は「日本にいるファンの皆さんには、寂しい思いをさせてしまいます、きっとHKTにいる宮脇咲良が好きだったという方もいらっしゃると思います」とファンの思いを理解しつつも「PRODUCE48で学んだ事は、48Gにいる時とはまた違うものでした。新しく出会った大切な仲間もできました。世界に飛び出し、HKT48の看板と背負って、そしてIZ*ONEとして、沢山の人に愛されるよう頑張って、またHKT48に戻ってきます」と決意のコメントをつづった。

 また、ファンには「待っててくださいとは言いたくないです。IZ*ONEとしての二年半も、これからと変わらず応援してもらいたいです。そして、私と奈子がいない間のHKT48も、変わらず応援してもらいたいです」とメッセージし、「HKT48を卒業するわけではないので、少しの間、自分の為に、グループの為に、人生をかけて頑張ってきます。ぜひ、見守ってくれたら嬉しいです」とつづり結んだ。

 この投稿にファンからは「ずっと応援します」「頑張って! HKTもさくなこも応援してるよ!」「IZ*ONEの咲良たんも応援するし、咲良たんがいないHKTもしっかり応援するからね」など応援のコメントが多数寄せられている。

 宮脇の他にもHKT48・矢吹奈子とAKB48・本田仁美もAKB48グループの活動を休止し、IZ*ONEの活動に専念することが決定している。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top