宮脇咲良、矢吹奈子、本田仁美がAKB48グループの活動休止を発表!IZ*ONEの活動に専念するため | RBB TODAY

宮脇咲良、矢吹奈子、本田仁美がAKB48グループの活動休止を発表!IZ*ONEの活動に専念するため

24日に千葉・幕張メッセで行われた「AKB48『センチメンタルトレイン』劇場盤発売記念 大握手会」でHKT48・宮脇咲良、HKT48・矢吹奈子、AKB48・本田仁美が2021年までAKB48グループの活動を休止することが発表された。

エンタメ その他
宮脇咲良【写真:竹内みちまろ】
  • 宮脇咲良【写真:竹内みちまろ】
 24日に千葉・幕張メッセで行われた「AKB48『センチメンタルトレイン』劇場盤発売記念 大握手会」でHKT48・宮脇咲良、HKT48・矢吹奈子、AKB48・本田仁美が2021年までAKB48グループの活動を休止することが発表された。


 休止の理由は日本と韓国で放送されたオーディション番組『PRODUCE 48』のメンバーで結成されたアイドルグループ・IZ*ONEの活動に専念するため。

 この発表を受け、AKB48の公式サイトでは3人のメッセージが掲載。IZ*ONEの活動は世界に見てもらえるチャンスだとつづる宮脇は「48グループとしてのプライドを持って活動をしたいと思います。世界に向けて活動する分、48グループの名に恥じないようなアイドルになって帰ってきたいです」と意気込みをコメント。矢吹は「ファンのみなさんにも喜んでいただけると思うので、今までの自分を超えて、より大きくなって帰ってきたいです」とIZ*ONEとしての専任活動に意気込みを明かし、「2年半は長いように思えて、多分短いんじゃないかと思います。できれば『推し変』をせずに(笑)IZ*ONEの活動を応援していただけると嬉しいです」と呼びかけた。また、本田は「悲しむファンの方もいるかと思いますし、実際そのような声を聞いたりもしました。私が『頑張りたい』と思ったことなので、応援していただければと思います」と理解を求め、「2年6ヶ月後にはAKB48のセンターに相応しいくらいのスキルを身につけて帰ってきたいです」とメッセージしている。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top