中山忍、アイドル引退のきっかけは清水アキラと告白 | RBB TODAY

中山忍、アイドル引退のきっかけは清水アキラと告白

中山忍が、19日放送の『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(フジテレビ系)に出演。アイドル業引退のきっかけが清水アキラであることを明かした。

エンタメ その他
 中山忍が、19日放送の『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(フジテレビ系)に出演。アイドル業引退のきっかけが清水アキラであることを明かした。


 姉・中山美穂に続いて、自らもアイドルデビューした忍。だが当時から「違和感がずっと自分の中にあった」と回顧。「どこに行っても中山美穂の妹(と言われていた)」と、ジレンマがあったことを語った。

 次第にアイドルに嫌気が差していた頃、彼女は“ものまね四天王”が司会を務めるバラエティにゲストで登場。事務所からの通達で姉の話題はすべてNGとしていたのだが、ここで清水が、「お姉ちゃん、いたよね? 誰だっけ?」とアドリブを入れてきたという。

 さらに、「(中山美穂の)妹って言われることもイヤだった時代に、しかも『ものまね』やれって」と、姉のものまねを強要されたと言及。収録後、「エレベーターに乗って帰るとき、泣きながら『もうバラエティ出たくない』」と訴えたのだとか。結局この一件が引き金となり、バラエティ出演、さらにはアイドルを辞めることにつながったという。

 そこで今回、清水本人が登場。27年前の問題の番組を確認すると、呼び込んだあとすぐに清水から「お姉さんいるの?中山……」と、忍が「美穂」と答えざるを得ない質問が。

 ただ「何か、ものまねできません?」と切り出したのは栗田貫一ではあったが、忍は「あの時は傷つきました」とショックを受けたと吐露。最後は清水が彼女の前で「その節は心を傷つけて申し訳ないことをしました」と謝罪していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top