土屋太鳳、滑舌良くするために舌の一部を切除した過去明かす | RBB TODAY

土屋太鳳、滑舌良くするために舌の一部を切除した過去明かす

エンタメ その他
土屋太鳳【写真:竹内みちまろ】
  • 土屋太鳳【写真:竹内みちまろ】
 土屋太鳳が、5日放送の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)に出演。滑舌を良くするため、ある手術を受けたことを告白した。


 この日、土屋は映画『累-かさね-』のPRのため、W主演のもう一人、芳根京子とゲストとして登場。評論家軍団とコンプレックスについてトークした。

 ここでマーケティング評論家・牛窪恵が、「この中で話ベタの方いらっしゃいます?」と聞くと、土屋は「あまり得意じゃないほうで……」と切り出し、「頭の中で言いたいことを考えていて、でも喋ろうと思うと緊張して(頭の中が)真っ白になることが結構ある」と話した。

 すると牛窪が「土屋さん、滑舌良くするために手術されたって……」と尋ねると、土屋も「手術しました」と認めた。初耳の話に明石家さんまも「ウソやん!?」と驚き。彼女が「切りました」と言うと、スタジオはさらに、どよめきが起きた。

 土屋は、「“らりるれろ”が言えなかったんですよ(長すぎて)」とし、「発声がうまくいかなくて、すぐ声が枯れちゃってたので、舌小帯(舌の裏側にあるひだ)という部分を切ったら、“らりるれろ”が喋りやすくなった」と語っていた。

 これにはマツコ・デラックスも「女優ってスゴいわねぇ」と感心。ブラックマヨネーズ吉田敬は、「その切ったベロはどこにあるんですか?」と欲しがり、スタジオの笑いをさらっていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top