くっきー、高校時代は生徒会長だった! バンド活動も  | RBB TODAY

くっきー、高校時代は生徒会長だった! バンド活動も 

野生爆弾・くっきーが、9月1日放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)に出演。学生時代の知られざる過去を語った。

エンタメ その他
くっきー【写真:竹内みちまろ】
  • くっきー【写真:竹内みちまろ】
 野生爆弾・くっきーが、9月1日放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)に出演。学生時代の知られざる過去を語った。


 今回は、ガリットチュウ福島善成、チョコレートプラネットとともに“キャラ芸人”として登場。お笑いに目覚めたきっかけや下積み時代の苦労話を語った。

 ここでスタジオに持ち込まれたのが、高校の卒業アルバム。そこを開くと、丸々1ページに、くっきーがギター片手に演奏している写真が。当時彼はコピーバンドを組んでいたというが、どうしてそこまで大々的に掲載されているのか質問すると、「実は私、生徒会長やってたんですよ」。そして、「その特権で(載せてもらった)」と明かした。

 意外な過去に嵐のメンバーも驚き。櫻井翔が「じゃあ成績も良かった?」と聞くと、くっきーは「めちゃめちゃ悪かった」という。あまりの成績の悪さに先生から「進学できない」と言われていたため、生徒会長になればさすがに留年させないだろうと思いつき立候補。見事当選し、無事卒業できたと振り返っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top