【インタビュー】渡辺麻友、あえて自分を追い込む!AKB48卒業後初主演ドラマ『いつかこの雨がやむ日まで』 3ページ目 | RBB TODAY

【インタビュー】渡辺麻友、あえて自分を追い込む!AKB48卒業後初主演ドラマ『いつかこの雨がやむ日まで』

渡辺麻友主演の連続ドラマ『いつかこの雨がやむ日まで』(東海テレビ・フジテレビ系全国)が8月4日より放送スタートする。渡辺は、今回のドラマがAKB48卒業後、初主演となる。

エンタメ 映画・ドラマ
渡辺麻友【撮影:編集部】
  • 渡辺麻友【撮影:編集部】
  • 渡辺麻友【撮影:編集部】
  • 渡辺麻友【撮影:編集部】
■ファンにも愛を返したい

――6月んいミュージカルに初主演されて、9月にもまたミュージカル公演がありますが、今後やってみたいお仕事は?


渡辺:ミュージカルはまだ1度の経験ですが、もっとやってみたいな、という気持ちはとてもあります。舞台にもいろいろなジャンルがあるので、ミュージカルだけじゃなく、普通のストレートプレイのお芝居の舞台にも挑戦してみたいです。今までは映像がメインでしたけど、舞台にももっと挑戦してみたいなという思いがあります。

――舞台は、やはり生のライブ感が魅力なのでしょうか。

渡辺:そうですね。私は舞台の方がはっちゃけられる気がするんです。エネルギーを放出できる感じ、その感覚がすごく気持ちがいいので、生の舞台はそれが良かったですね。


――ファンクラブも新しく立ち上げられて、今後ファンとの交流の予定は?

渡辺:ファンクラブイベントも決まっていて、AKB48を卒業しても応援してくださるありがたいファンのみなさんがいらっしゃるので、たくさんの愛でお返ししたいです。今後もいい関係を築いていけたらいいなと思っています。

■雨の思い出はやっぱりあの総選挙

――ドラマのタイトルにちなんで、雨の日の思い出を教えてください。

渡辺:私はすごく雨女で、大事な日はたいてい雨なんです。やっぱり忘れられないのは、2014年にAKB総選挙で1位を獲った時のどしゃぶりの雨。あれは忘れられない雨です。

――では、雨の日は別に嫌いじゃない?

渡辺:意外と嫌いじゃない。降っているとテンションは下がるんですけど、でも、意外と雨の日に良い思い出があったりするので、嫌いではないです。

――今回も雨に関連して、思い出深いドラマになりそうですね。

渡辺:そうなるといいなと思います。

――最後にドラマを楽しみにしているみなさんにメッセージをお願いします。

渡辺:この作品一言で言うとラブサスペンスになるのですが、本当に毎回いろんな波乱ある展開が巻き起こり、ハラハラドキドキで「この人が犯人なのか?」「この人が怪しい?」という人物が続々と出てくるので、毎週みなさんも推理するようにのめり込んで観ていただけると嬉しいです。まだ自分自身は追い詰められていて余裕がないので、ちゃんと客観的に作品を見れていないのですが、少し冷静になって客観的に見てみるとお話の展開もすごいので「面白いんじゃなかろうか」と思っています(笑)。「土曜の夜になんかヤバイのやってるよ!」と話題になったら嬉しいですね。


初回のひかりの表情と、最終回第8話のひかりの表情の変化が見どころだと制作陣も語る本作。『いつかこの雨がやむ日まで』(東海テレビ・フジテレビ系、毎週土曜23:40~ ※初回23時45分~24時40分)は8月4日よりスタート。

※ヘアメイク:アージェ 犬木愛/スタイリスト 米原佳奈
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top