神田沙也加、出産について複雑な心境吐露 | RBB TODAY

神田沙也加、出産について複雑な心境吐露

神田沙也加が、15日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)に出演。自分が生まれ育った家庭環境について言及。さらに自身の夫婦のあり方についても明かした。

エンタメ その他
神田沙也加【写真:田中】
  • 神田沙也加【写真:田中】
 神田沙也加が、15日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)に出演。自分が生まれ育った家庭環境について言及。さらに自身の夫婦のあり方についても明かした。

 去年、俳優の村田充と結婚した神田は当初、「結婚するんだったらやっぱり、子どもが欲しいと思っていた」という。一方で自分の育ってきた家庭環境を振り返りながら、「両親ともに芸事の道にいて、子どもっていうのがどうしても自分の経験上抵抗があった」「一緒にいてあげられない側面が出て来るだろうな」とも吐露。

 つまり彼女自身はもちろん夫も芸能人であることから、もし子どもを産んでも、同じ寂しさを味わわせてしまうのではないかという不安があったという。

 現在、神田はミュージカル女優としても活躍。これからもキャリアを重ねていきたい一方で、「子どもは今世(現世)は諦めるか」とも考えていたのだとか。そうした思いを夫に正直に話すと、「そしたら仕事しておいで」と歓迎されたと言い、反対に「自分は表に出ない仕事で(家庭を)支えるから」と言われて驚いたと語った。

 「男性も前に出てバリバリ働く姿を見せないといろいろ言う方もいるし、実際そういう声もあった」という神田。だが夫が、「あとの人生の楽しみとして、家族を守るということにシフトチェンジするって言っていた」と明かすなど、夫婦の形も語っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top