髙橋ひかる、「未確認フェスティバル2018」応援ガール決定に感激! | RBB TODAY

髙橋ひかる、「未確認フェスティバル2018」応援ガール決定に感激!

エンタメ その他

髙橋ひかる【錦怜那】
  • 髙橋ひかる【錦怜那】
  • 髙橋ひかる【錦怜那】
  • 髙橋ひかる【錦怜那】
  • 髙橋ひかる【錦怜那】
  • 髙橋ひかる【錦怜那】
  • 髙橋ひかる【錦怜那】
  • 髙橋ひかる【錦怜那】
 女優の髙橋ひかるが10日、人気ラジオ番組『SCHOOL OF LOCK!』が放つ10代アーティスト限定の夏フェス『未確認フェスティバル2018』応援ガールに決定し、11日に都内で行われた記者発表会に出席した。


 過去には、乃木坂46の元メンバー橋本奈々未、女優の永野芽郁、欅坂46の平手友梨奈が務めた応援ガールへの就任を受けて、髙橋は「めっちゃ嬉しかったです。歴代の方々が大好きで憧れの方ばかりだったので、そういう方々に並ばせてもらって、なおかつ、(アーティスト)みんなのパワーを生で浴びれることがうれしくて、今からワクワクしています」とにっこり。

 また、イベントポスターが初お披露目されると、普段の笑顔のイメージとは違う自身の姿に「おー!すごーい!自分じゃないみたい」と目を丸くする高橋。今年は10代アーティスト3,067組の応募があったこともあり、「思いを込めて撮った」そうで、「メッセージ性が重要になると思ったので、みんなの秘めたる思いや、10代にしかわからない葛藤や強い気持ちを表現しようと思って、いつもなら笑っているけど、今回は目で思いを伝えようと頑張りました」と吐露。一方で「笑わなくていいの?」と戸惑いがあったことも明かしていた。

 さらに、今クールの日本テレビ系ドラマ「高嶺の花」で演じる原田秋保役が「『ウザい!』みたいに感情表現をするタイプなので、(自分の)悩みをバッと出せる」と、ストレス解消につながっていることも紹介しつつ、「同世代の方はどこで思いを出したり(していいかわからず、SNSなどで)匿名で出すことが多い」と思いやると、「そういう思いを曲や歌詞に乗せて、直接受け取れるのは楽しみです」と期待を寄せた。そして、「前だけ向いて楽しめ!」とメッセージを送った。
《錦怜那》

関連ニュース

特集

page top