TOKIOの会見にネット反応様々「結論が出てないのに会見する?」「リーダーが保留にしたい気持ちもわかる」 | RBB TODAY

TOKIOの会見にネット反応様々「結論が出てないのに会見する?」「リーダーが保留にしたい気持ちもわかる」

エンタメ その他

 TOKIOの山口達也が強制わいせつ容疑で書類送検され、起訴猶予処分となったことを受け、メンバーの城島茂、国分太一、松岡昌宏、長瀬智也が2日、都内で会見を開いた。会見ではTOKIOの今後や山口の処遇にについて「答えが出せなかった」ことが城島の口から語られた。

 城島は25日の事件発覚から、メンバー5人全員で集まることができたのが30日だったと振り返り、「そこで山口達也の口から出た言葉が『TOKIOをやめます』という言葉でした」と明かした。山口は話し合いの中で辞表を城島に託してきたというが城島は「山口の憔悴しきった様子を見て、23年一緒にやってきた仲として『そっかやめてくれ』というふうに言えない私たちがいました。だた、私たちはTOKIOとしてやっていかなけれならないこと、責任、あります。今後私たちが芸能活動、音楽活動も含め、山口の処遇も含めどうすべきか答えがその時出せなかったのも事実です」とグループの今後や山口の処遇などについては答えが出せていないことが明かされた。

 Twitter上では会見に関係するワードが多数トレンド入り。ネット上では「脱退申し入れに保留て、茶番にしか……」「事務所は何考えてんの。結論が出てないのに会見する?」「決まってないなら会見する必要ないよね」などの厳しい声、「リーダーが保留にしたい気持ちもわかる」「まだTOKIOが終わるというわけではなかったようで、一安心」「4人で継続してほしいけど……どうなるんやろ」「個人的には帰ってきて欲しい、精一杯頑張ることで償って欲しい」などファンのさまざまな思いが書き込まれている。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top