白石麻衣がSNS女王を目指す女の子に!『世にも奇妙な物語』で単独初主演決定 | RBB TODAY

白石麻衣がSNS女王を目指す女の子に!『世にも奇妙な物語』で単独初主演決定

乃木坂46の白石麻衣が5月12日放送の『世にも奇妙な物語 ’18春の特別編』の短編ドラマ「フォロワー」で主演を務めることが決定した。彼女が単独でドラマの主演を張るのはこれが初。

エンタメ 映画・ドラマ
(C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
 乃木坂46の白石麻衣が5月12日放送の『世にも奇妙な物語 ’18春の特別編』の短編ドラマ「フォロワー」で主演を務めることが決定した。彼女が単独でドラマの主演を張るのはこれが初。



 「フォロワー」は写真投稿SNSの“新女王”になろうと奮闘する“港区OL_ハル”こと藤田小春(白石麻衣)の姿を描く物語。キラキラな日常を日々アップする小春だが、実は全てが完全にフェイク。実際の小春は、しがない印刷会社に勤め、安普請のアパートに住み、キラキラとはほど遠い生活を送っていた。そんなくたびれた日々の中、唯一の楽しみが増えていくフォロワー数と、最近フォロワーになった“ミミ子@ど田舎”からの応援リプの数々。ライバルに差をつけるためにキラキラぶりを次第にエスカレートさせていく小春。ところがある日、ミミ子からすぐそばで実際の生活を見られているようなリプが届くようになるのだった……。





 「お話をいただいた時は本当にうれしかったです」「『世にも』は学生の頃から見ていましたし、いろんなジャンルがあり、どのお話も楽しく見ていたので、今回参加出来るのが夢のようです」とオファー当時の喜びを語る白石。初の単独主演ということについては「(自分が演じる役)ひとりで物語が進んでいくので、撮影が始まった時はとても緊張したのですが、監督さんや周りのスタッフさんなど皆さんが優しくて、本当にあたたかい現場なので、撮影が進むにつれてリラックスして楽しんでやれるようになりました」と話していることから、落ち着いて演技に挑めた様子。







 また、女優として演じることについては「お芝居にはとても興味があって、まだそれほど経験があるわけではないのですが、今回のような思いっきり演じられる役であったり、今までやったような真面目な役だったり、ほかにもいろいろなキャラクターを演じてみたいので、今後もお芝居を勉強しつつ、挑戦していきたいと思います」と女優業への意欲を見せる白石。最後は視聴者に「“フォロワー”という身近な題材のお話ですが、普通には起こり得ないようなことが起こって、ストーリーが進むにつれてゾクっとするような展開になっています。私もSNSを必死にやっている女の子になりきって、楽しみながら演じさせてもらいました。結末は言えないのですが、本当に奇妙な話になっているので、ぜひたくさんの方にスリルを味わっていただけたらと思います」とメッセージを送っている。

 『世にも奇妙な物語 ’18春の特別編』は5月12日21時から放送開始。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top