バブリーダンスの伊原六花、ドラマ版『チア☆ダン』に出演決定! | RBB TODAY

バブリーダンスの伊原六花、ドラマ版『チア☆ダン』に出演決定!

7月からTBS系列で放送のドラマ『チア☆ダン』(仮)に大阪府立登美丘高校ダンス部の元キャプテン・伊原六花の出演が決定した。

エンタメ 映画・ドラマ
(c)TBS
  • (c)TBS
  • (c)TBS
  • (c)TBS
 7月からTBS系列で放送のドラマ『チア☆ダン』(仮)に大阪府立登美丘高校ダンス部の元キャプテン・伊原六花の出演が決定した。

 同ドラマは、昨年3月に公開された奇跡のような実話を基にした映画『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』の数年後が舞台となる作品。主演は土屋太鳳が務め、映画とはまったく違うオリジナルストーリーが展開される。

 出演が決まった伊原といえば、昨年の日本高校ダンス部選手権大会(ダンススタジアム)で荻野目洋子の「ダンシング・ヒーロー」に合わせてバブリーダンスを披露し、準優勝を果たすなどダンスの実力は折り紙つき。同ドラマでは、土屋演じる主人公が通う高校のチアリーダー部の後輩(麻生芙美)役を務める。なお、この3月に高校を卒業した伊原は、同ドラマが芸能活動開始後初のドラマ出演となる。

 伊原は役者デビューへの意気込みとドラマ出演決定について、「初めてドラマに出させて頂くので、気合入っています! 物語が私のいたダンス部と似ているなと勝手に 思っているところがあるので、自分が経験した事、ダンスで学んだ事をしっかり出せたらいいなと思っています」とコメントしているほか、「すべてのことを1つ1つ謙虚な気持ちで、吸収して、今まで以上にもっともっと頑張りたいなと思っています」と意気込みも語っている。ドラマ『チア☆ダン』(仮)はTBS系列で7月スタート。
《KT》

関連ニュース

page top