映画『僕のワンダフル・ライフ』のブルーレイ&DVDが発売!日本語吹替キャストがコメント | RBB TODAY

映画『僕のワンダフル・ライフ』のブルーレイ&DVDが発売!日本語吹替キャストがコメント

犬と人間の絆を描いた心温まる映画『僕のワンダフル・ライフ』のブルーレイ&DVDは現在販売中。このほど、日本語吹替キャストを務めた高木渉・大塚明夫・梅原裕一郎からコメントが到着している。

エンタメ 映画・ドラマ
(C)2016 Universal Studios and Storyteller Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.
  • (C)2016 Universal Studios and Storyteller Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.
  • (C)2016 Universal Studios and Storyteller Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.
  • (C)2016 Universal Studios and Storyteller Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.
  • (C)2016 Universal Studios and Storyteller Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.
 犬と人間の絆を描いた心温まる映画『僕のワンダフル・ライフ』のブルーレイ&DVDは現在販売中。このほど、日本語吹替キャストを務めた高木渉・大塚明夫・梅原裕一郎からコメントが到着している。

 同作は、口コミ人気などで同ジャンルの映画としては異例の興行収入10億円を記録。主人公は、助けてくれた最愛の少年イーサンに会うために何度も生まれ変わる 犬ベイリー。その犬の転生とともに描かれる、人間の愛情、成長、挫折の物語だ。吹替キャストは、主人公の犬のベイリー役を高木渉、ベイリーの最愛の飼い主・イーサン役を年代別に大塚明夫(大人のイーサン)、梅原裕一郎(10代のイーサン)が演じている。

 7日に同作ブルーレイ&DVDが発売されたことを受け、ベイリー役を務めた高木は「時を経て何度も何度も生まれ変わりながら、命を助けてくれたイーサンに会いに行くベイリー。可笑しくて切なくて、最後は笑顔で涙してしまう物語です。あの感動をもう一度、オリジナル版でも吹替版でも両方楽しんでいただけたらと思っております」と見どころをコメント。さらに、大人のイーサン役を務めた大塚は、「とにかく、余計なことを考えずに存分に泣いて下さい!泣いてスッキリして下さい!ここで私が見どころに触れるとネタバレになりそうだから控えます(笑)」と語っているほか、10代のイーサン役を務めた梅原は、「本作はベイリーという犬の視点から、ベイリーのイーサンへの愛情、そしてそれを取り巻く人間模様がリアルに描かれています。 ペットを飼っている方はもちろん、今まで縁がなかった方にも楽しめる作品です。是非何度もご覧いただきたいと思います」と呼びかけている。まる映画『僕のワンダフル・ライフ』のブルーレイ&DVDは現在販売中。
《KT》

関連ニュース

page top