【ワンコとお出かけ Vol.1】我が家にニューフェース登場! | RBB TODAY

【ワンコとお出かけ Vol.1】我が家にニューフェース登場!

ライフ その他

【ワンコとお出かけ Vol.1】我が家にニューフェース登場!
  • 【ワンコとお出かけ Vol.1】我が家にニューフェース登場!
  • 【ワンコとお出かけ Vol.1】我が家にニューフェース登場!
  • 【ワンコとお出かけ Vol.1】我が家にニューフェース登場!
  • 【ワンコとお出かけ Vol.1】我が家にニューフェース登場!
  • 【ワンコとお出かけ Vol.1】我が家にニューフェース登場!
  • 【ワンコとお出かけ Vol.1】我が家にニューフェース登場!
  • 【ワンコとお出かけ Vol.1】我が家にニューフェース登場!
  • 【ワンコとお出かけ Vol.1】我が家にニューフェース登場!
昨年の11月5日生まれの、ウエルシュコーギーとパピヨンのミックス犬が我が家に来ました。

先代、先々代ワンコはウエルシュコーギーで、大事な家族として、また私の仕事の相棒として活躍してくれました。

左が先々代のラッキー(男子)、右が先代のメイ(女子)です。


しかしメイは昨年の5月に虹の橋に行ってしまい、その後ずっと後任犬を探していました。去年の師走、やっと希望のワンコをネットで発見。コーギーの子犬が欲しかったのですが、飼い主の体力も落ちてきたし、もう少し小型犬にしたいというカミさんの希望もあって、小型ミックス犬も選択肢にしていました。



こちらが両親犬です。左がお父さんパピヨン(8歳)、右がお母さんコーギー(3歳)。お父さんは落ち着いていますが、お母さんはけっこうキャピキャピ系で、どんな子になるか?とても楽しみです。

我が家には男の子を迎えました。ワンコも家族も幸せになって欲しいとの願いを込めて、ベタですがハッピーと命名。左が生後50日、真ん中が65日です。右が85日目で、我が家に到着して少しリラックスした時の画像です。



1月最後の日曜日に、クルマでワンコを迎えに神奈川県のブリーダーさんへ。ブリーダーさんの家は山間部にあり、とても静かな環境の中にあります。



神奈川県のブリーダーさんから栃木県の我が家まで200km以上あり、休憩をとりながら行くと4時間近くかかります。



クルマにはケージも用意しましたが、不安そうに震えているので、毛布に包んで助手席のカミさんが抱っこ。なるべくストレスにならないようなドライブとなりました。しばらくするとハッピーの震えも収まり、乗り物酔いもせず栃木の家に無事到着。



家に入ると、安心したのか爆睡です。



こちらがブリーダーさんオススメの食事セットです。ブリーダーさんと同じフードなので、一日3食をあっという間に完食です。





栃木の夜は氷点下になるのでワンコの部屋にはエアコンを入れ、さらに新調したペット用ホットカーペットをスイッチオン。

ところがちょっと目を離した瞬間、コードをカジカジしてしまい3箇所から銅線が。電圧は12ボルド以下なので体には影響無いようです。すぐハンダ付けして、修理完了。






とはいってもまたガジガジされるのは間違いないので、コードのガジガジ対策をしました。今回はスパイラル状ケーブルプロテクターを使用。ホームセンターや百円ショップでも買えますし、コードへ被せるのも簡単です。ケーブルプロテクターはいろいろなタイプが市販されていますが、スパイラルタイプがオススメです。



仔犬の時期は、トイレトレーニングがとても大事ですね。先代犬は屋外でしか出来なかったので、ハッピーはどちらでもトイレが出来るようにチャレンジです。

我が家のトイレセットです。ティッシュやスプレークリーナー、ペットシーツの他に、『チリ紙』を愛用しています。22cm×16cmの長方形の再生紙で、昔は便所にあったアレです。ロール紙でも良いのですが、ガバッと厚めに取れてそのままトイレに流せるのでとても便利です。大手のドラッグストアでも最近は見かけなくなりましたが、Amazonなどでも買えるようです。



……という感じで、ちょっと大変だけど楽しい子犬との生活がスタートしました。これからはクルマへの乗せ方、公園デビューやイベント参加などをレポートして行きたいと思います。



【筆者プロフィール】礒野登希夫(Isono Tokio)
東京生まれ、栃木県在住。1977年、本田技術研究所に入社。二輪、汎用、四輪の開発と商品企画を担当。2000年頃よりペット用クルマや商品の企画も。2015年からホンダアクセスの広報担当、その後退社。20年前から愛犬とのドライブを楽しむ。
《礒野》

関連ニュース

特集

page top