森三中・大島、夜中に菅田将暉のキスシーンを検索 | RBB TODAY

森三中・大島、夜中に菅田将暉のキスシーンを検索

20日に放送された「有田哲平の夢なら醒めないで」(TBS系)で、森三中・大島美幸が、夫で放送作家の鈴木おさむ氏への不満を明かした。

エンタメ その他
森三中・大島美幸(撮影 編集部)
  • 森三中・大島美幸(撮影 編集部)
 20日に放送された「有田哲平の夢なら醒めないで」(TBS系)で、森三中・大島美幸が、夫で放送作家の鈴木おさむ氏への不満を明かした。

 テレビディレクターを夫に持つギャル曽根が、番組収録のため子どものお迎えを夫に頼むと、彼は「俺も会議なんだよね」と言われるという。「私は本番。向こうは会議。ずらせるのはあっちじゃないですか」と言ってキレた。

 すると大島も、「あれ腹立つんですよ。『打ち合わせ』と称した飯会って何すか? 飯食いながら打ち合わせなんて絶対できないじゃないですか! そればっかり(夫は)言うんすよ」と明かし、鈴木氏とは夜ほとんど一緒に食事したことがないという。

 さらにギャル曽根が、夫は自分の担当番組を録画し、夜中にゲラゲラ笑いながら見ていると告白すると、大島も、同じように鈴木氏もオンエアチェックはするとしながらも、彼は常に2倍速で確認するのだとか。一緒に見ていた大島が気になった部分があったとしても「いや大体わかるでしょ」と言い捨て、気にも留めないのだという。

 そんな大島が子どもを寝かしつけたあとの夜中にする楽しみは、菅田将暉のキスシーン動画を見ることだという。「スダマサキッス」と検索すると、そうしたものが大量に出て来るそう。大体2時間くらい見ていると明かすと、「長いよ!」とツッコまれていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top