キンコン西野、新作絵本2冊を同時制作中!「ここにきてストレートを投げたくなった」 | RBB TODAY

キンコン西野、新作絵本2冊を同時制作中!「ここにきてストレートを投げたくなった」

キングコングの西野亮廣が新たな絵本2冊を同時進行で現在制作中であることを自身のブログで明かした。

エンタメ ブログ
 キングコングの西野亮廣が新たな絵本2冊を同時進行で現在制作中であることを自身のブログで明かした。

 全編が無料公開され大きな話題となった『えんとつ町のプペル』に続くのは『チックタック ~約束の時計台~』と『ほんやのポンチョ』の2タイトル。2作は物語は違うが、物語の舞台は同じで美術デザインをそれぞれ共有しているという。そのうち『ほんやのポンチョ』については「いわゆる『絵本』な内容になっている。漢字も無いし、ページ数も少ない。幼稚園の先生や、お父さんお母さんが読み聞かせしやすいように、文章も『5.7.5調』だ。これまで、ずっと変化球を投げ続けてきたのだけれど、ここにきてストレートを投げたくなった。あと、変化球の筋肉がついているので、ストレートを投げても、普通のストレートにはならない自信もあった」とプペルとはまた違った作品になることを明かしている。

 さらに「『えんとつ町のプペル』の二匹目のドジョウを狙っても仕方がない。たとえ、その作品がヒットして、たくさんの人に受け入れられても、それによって僕が得られる経験は何もない」ともコメントしている。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top