『MBSヤングタウン』、50年の歴史を振り返る特別番組の放送が決定 | RBB TODAY

『MBSヤングタウン』、50年の歴史を振り返る特別番組の放送が決定

『MBSヤングタウン』が放送50年をむかえ、『ヤンタン』がどんな時代にうまれ、どんな時代を経て、どんな番組でリスナーとつながっていったのか、時代を追って紐解いていく特別番組が大晦日の夜に放送されることが決まった。

エンタメ その他
『MBSヤングタウン』、50年の歴史を振り返る特別番組の放送が決定
  • 『MBSヤングタウン』、50年の歴史を振り返る特別番組の放送が決定
  • 『MBSヤングタウン』、50年の歴史を振り返る特別番組の放送が決定
 1967年10月2日深夜0時10分から関西の若者に向けて発信された『歌え!MBSヤングタウン』。その後、『MBSヤングタウン』と名前が変更されて、2017年現在まで50年の間、放送されてきたが、今回50年をむかえ、『ヤンタン』がどんな時代にうまれ、どんな時代を経て、どんな番組でリスナーとつながっていったのか、時代を追って紐解いていく特別番組が大晦日の夜に放送されることが決まった。

 番組では、それぞれの時代を飾ったパーソナリティーによるトークや言葉、音楽、さらには当時の音源を掘り起こして時代ごとに振り返る。現在、『ヤングタウン』日曜日を過去の歴史をほとんど知らないままに務めている福島アナウンサーが、『ヤンタン』50年の年表を追って、時には感心し、驚きながら歴史を確認していく旅人として進行していく。

 特別番組収録を終え、桂文枝は「斎藤さんとは、ずいぶん久しぶりだと思うが、何か昨日まで一緒に仕事やってたような感じ。長いこと会ってなくて、話がかみ合わないというのはなかった」とコメント。一方の斎藤努は、「お互いしゃべってみたら、ひとつの時代を作ったんだというのは、実感として分かる。当時、そういう気持ちはあまり2人ともなくて、毎日一生懸命、楽しくやっていたが、最終的に時代をつくっちゃったんだ、という感じがある」と振り返っている。『MBSヤングタウン50年クロニクル』は31日よる8時よりMBSラジオにて放送。
《Tsujimura》

関連ニュース

特集

page top