TBS笹川アナ、「王様のブランチ」で結婚生報告!途中から目ウルウル  | RBB TODAY

TBS笹川アナ、「王様のブランチ」で結婚生報告!途中から目ウルウル 

エンタメ その他

 2日に放送された「王様のブランチ」(TBS系)で、TBSの笹川友里アナウンサーが、北京とロンドンオリンピックで銀メダリストに輝いた元フェンシング選手・太田雄貴氏との結婚を生報告した。

 笹川アナは2013年、同局の制作局に入社し、「ブランチ」のADを務めるなど裏方の仕事をこなしてきたが、1年後アナウンス部に異動。ADからアナウンサーへの転身は異例の抜擢ということもあり、大いに話題となった。

 この日はオリエンタルラジオ・藤森慎吾が仕切る情報コーナー「フジモリサーチ」の中で、藤森から「続いてはこちらの記事、お願いします」と振られた笹川アナは、スポーツ紙に書かれた、2人の結婚を報じる記事を自ら“生読み”。周囲から「自分で読むんだ」「なんちゅう演出だよ」といった言葉をかけられる中、よどみなく原稿を読み上げた。

 彼女が読んだ記事によれば、昨日、大安の1日に結婚届を出した2人。笹川アナは太田氏に対し「一番近くで支えたいと思いました。彼の隣といるとワクワクするのと同時に、ひなたぼっこをしている時のような、温かく、穏やかな気持ちになれます」と喜びのコメントを出したという。アンジャッシュ・渡部建からは、「初じゃない?自分で出したコメントを読むの」と言われていた。

 スタジオではそのまま笹川アナへの質問タイムヘ。太田氏は今年8月、日本フェンシング協会の会長に就任したが、「甘えたいとき、仮のことを何て呼ぶ?」と問われた彼女は「会長」とまさかの発言。渡部から「会長、副会長プレイですね」とからかわれていた。また、彼女が作る手料理で太田氏が一番好きなのは「菜っ葉のお浸し」だという。

 笹川アナは結婚した実感が湧いてきたのか途中から目を潤ませながら話していた。
《小磯秀夫》

関連ニュース

特集

page top