新春ドラマスペシャル『都庁爆破!』に優香らの出演が決定 | RBB TODAY

新春ドラマスペシャル『都庁爆破!』に優香らの出演が決定

来年1月2日よる9時からTBS系列で放送される新春ドラマスペシャル『都庁爆破!』。同ドラマの追加キャストとして、優香、和田正人、早見あかり、小澤征悦らの出演が決定した。

エンタメ 映画・ドラマ
(c)TBS
  • (c)TBS
 来年1月2日よる9時からTBS系列で放送される新春ドラマスペシャル『都庁爆破!』。同ドラマの追加キャストとして、優香、和田正人、早見あかり、小澤征悦らの出演が決定した。

 人々の日常を引き裂き、家族の絆を、愛する人たちを引き裂くテロ。もし、東京でテロが起きてしまったら・・・?大切な人が巻き込まれてしまったら……?同ドラマは、テロが起きたと想定してシミュレーションし、そこで起きる様々な問題を、親子愛、夫婦愛、友情が乗り越えていく愛と感動のエンターテインメントドラマだ。クリスマスイブ、都庁が突然火を噴き、展望台にいた客がテロリストたちに人質に取られる。都庁を爆破したテロ組織は日本政府に要求を突きつけるが、未曾有の事態にどう対応するのか、政府と東京都は対立する。刻々と迫るタイムリミット。家族を人質にされた一人の男は妻と娘を助けるため、テロ組織に挑み、テロリストたちに立ち向かう。

 テロリストたちに人質にされてしまった妻と娘を救うため都庁に潜入する本郷裕二役を長谷川博己、米国国防総省の担当情報次官で、友人である本郷と行動を共にするケイン高村役を吉川晃司、東京を、日本を翻弄するテロリスト・エム役を渡部篤郎、東京都知事・大池由紀子役を寺島しのぶ、都知事と対立する内閣総理大臣・御園朔太郎役をリリー・フランキーが演じることが決まっていたが、今回、テロリストによって都庁で人質にされてしまう本郷の妻・麻由子役を優香、都庁に救助に入る消防士・海老原実役を和田、麻由子と同じくテロリストによって人質にされてしまう妊婦・櫻井結衣役を早見、本郷の友人でテロの背後を探る警視庁公安部の刑事・丸山尚人役を小澤が演じることが決定。

 優香はドラマの見どころについて、「やっぱり家族愛ですね。夫である本郷の気持ちが内に入ってしまっているところにこういう凄まじい事件が起きて、そこから家族の大切さをまた感じ出すところが見どころだと思います」とコメント。視聴者に対しては、「家族に見て欲しいなと思うドラマです。なので、2018年は1日に駅伝を見てのんびりして、2日にはこのドラマで少し刺激を受けて、3日にはまたのんびりして、お正月を過ごして欲しいなと思います」と呼びかけている。新春ドラマスペシャル『都庁爆破!』は、TBS系列で2018年1月2日よる9時から放送。
《KT》

関連ニュース

page top