中山美穂主演で名作『細雪』がドラマ化!来年1月にNHKBSプレミアムで放送へ | RBB TODAY

中山美穂主演で名作『細雪』がドラマ化!来年1月にNHKBSプレミアムで放送へ

エンタメ 映画・ドラマ
中山美穂主演で名作『細雪』がドラマ化!来年1月にNHKBSプレミアムで放送へ
  • 中山美穂主演で名作『細雪』がドラマ化!来年1月にNHKBSプレミアムで放送へ
  • 中山美穂主演で名作『細雪』がドラマ化!来年1月にNHKBSプレミアムで放送へ
  • 中山美穂主演で名作『細雪』がドラマ化!来年1月にNHKBSプレミアムで放送へ
  • 中山美穂主演で名作『細雪』がドラマ化!来年1月にNHKBSプレミアムで放送へ
 NHK BSプレミアムでは、2018年1月7日より4回にわたって、プレミアムドラマ『平成細雪』が放送される。

 同ドラマの原作は、文豪・谷崎潤一郎の名作『細雪』。バブル崩壊後を生きるあの美しき四姉妹の物語が平成日本によみがえる。平成四年春、大阪船場を代表する名家・蒔岡家は、会社を人手にわたし、元禄以来の歴史を閉じた。何不自由なく生きてきた四姉妹だが、新たな人生を生きることに。中山美穂演じる長女・鶴子は、かつての栄華の記憶を胸に、誇り高く生きようとするが、現実はままならない。高岡早紀演じる次女・幸子は心優しい夫に不満はないが、二人の妹の不可解な行動に振り回されている。周囲から結婚を望まれている三女・雪子(伊藤歩)は、人の欠点がまず目についてしまう性格が災いし、実らぬ見合いはすでに20回を超えた。四女・妙子(中村ゆり)は、家の束縛を嫌う、恋多き奔放な女性。ある夜、妙子は関西を襲った台風に巻き込まれる。そして激しく動き出す四姉妹の運命・・・。

 長女・鶴子役を演じることが決まった中山は、「1人の作家が生み出した物語と登場人物の個性。 変化しながら繋がれてきた時代の、この作品のほんの一部になれることをとても光栄に思います」と喜びのコメント。また、次女・幸子役を演じる高岡は、「長女の中山美穂さんとは、源監督の『賢者の愛』以来の共演で、今回は姉妹なので甘えさせて貰おうと」など、中山らとの共演を楽しみにしている現在の心境を語っている。ドラマ『平成細雪』は、NHK BSプレミアムにて、2018年1月7日より毎週日曜放送。
《KT》

関連ニュース

特集

page top