飯豊まりえ、噂好きのゴシップガールに!『刑事ゆがみ』出演決定 | RBB TODAY

飯豊まりえ、噂好きのゴシップガールに!『刑事ゆがみ』出演決定

飯豊まりえが11月2日放送のテレビドラマ『刑事ゆがみ』(フジテレビ)第4話にゲスト出演する。

エンタメ 映画・ドラマ
(C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
 飯豊まりえが11月2日放送のテレビドラマ『刑事ゆがみ』(フジテレビ)第4話にゲスト出演する。

 『刑事ゆがみ』は何でもありの天才適当刑事・弓神適当(浅田忠信)と出世欲に燃える腹黒刑事・羽生虎夫(神木隆之介)の凸凹コンビが事件解決に奮闘する刑事ドラマ。第4話では弓神と羽生が完成間近のデザイナーズビルで起きた建築士・大山昇(姜暢雄)の転落死について捜査する。事件現場には高遠建設・社員の堤祥子(高梨臨)と高遠建設の社長令嬢で大山の婚約者の高遠玲奈(池端レイナ)の2人が居合わせていたことが判明し、飯豊は2人と同じ会社で働く祥子の部下・飯杉真澄を演じる。

 祥子は、大山と一晩だけ関係を持ってしまい、それ以来、大山のストーカー行為に苦しんでいた。そのことについて唯一相談していたのが真澄だった。真澄は弓神と羽生に誰も知らない祥子の秘密を話し始める。しかし、弓神はその内容に疑問を持ち始め……?

 飯豊はプロデューサーから“歩くゴシップガール”を演じてほしいとディレクションがあったことを明かし「良くいる噂好きの人のような雰囲気を醸しだしつつ演じました」と自身の役柄についてコメント。「飯杉真澄の発言がキーとなって物語が進んでいくので、1つのターニングポイントとして見ていただけたらうれしいです」とメッセージした。

 テレビドラマ『刑事ゆがみ』(フジテレビ)は毎週木曜22時から放送中。第4話は11月2日22時に放送される。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top