串田アキラ、水木一郎らアニメ100周年記念イベントで熱唱 | RBB TODAY

串田アキラ、水木一郎らアニメ100周年記念イベントで熱唱

エンタメ 音楽

串田アキラ、水木一郎らアニメ100周年記念イベントで熱唱
  • 串田アキラ、水木一郎らアニメ100周年記念イベントで熱唱
  • 串田アキラ、水木一郎らアニメ100周年記念イベントで熱唱
  • 串田アキラ、水木一郎らアニメ100周年記念イベントで熱唱
 アニメ100周年アニバーサリーソング「翼を持つ者 ~Not an angel Just a dreamer~」は25日発売。このほど、同曲発売を記念したスペシャルトーク&ライブイベント「AFFT 2017 アニメ100周年記念 トーク&ライブ ~ 翼を持つ者たち ~」が13日、14日の2夜連続で行われ、井上あずみ、串田アキラ、中川翔子、堀江美都子、水木一郎、米倉千尋、Wake Up, Girls!、TRUE、Minami、田中公平が登壇した。

 今回開催されたトーク&ライブイベントは、今年2017年が日本のテレビアニメ100周年であることを記念して立ち上がったプロジェクト「アニメNEXT_100」のひとつとして、新宿にて13日~15日にわたり開催された祭典「アニメフィルムフェスティバル東京2017(AFFT2017)」内でのスペシャル企画。

 第一夜では、MCを務める中川翔子から熱気高まる会場への「アニソンは好きですかー!?」の呼びかけからイベントがスタート。水木一郎が「(客席が)近いよ!(笑)」とツッコミを入れるほどの一体感で展開されたトークパートでは、中川より、アニメ100周年にまつわる内容として、日本最初のアニメが『塙凹内名刀之巻』(はなわへこないめいとうのまき)であるとの豆知識が披露されると、まさかの水木が「観たことがある、感動した!」と発言し、会場からは驚きの声が湧いた。

 そして「翼を持つ者 ~Not an angel Just a dreamer~」にまつわるトークでは特別出演・田中公平が登壇。制作のきっかけとして「東京オリンピックが決まったときに、日本のアニメ、アニソンとしてやらなければならない事があるはず、と強く感じた。そのためにまずは一つにまとまらなければならない。なかなか、こういった企画はレーベルやプロダクションの壁で実現が難しいが、自分が曲を作れば、もしかしたら可能性があるかもしれないと、畑亜貴さん、藤林聖子さん、上松範康さんに声をかけた」との熱い誕生秘話を語った。

 トークの後は、ライブパートに。「君をのせて(井上あずみ)」「キン肉マン GO FIGHT!(串田アキラ)」「キャンディ・キャンディ(堀江美都子)」「マジンガーZ ほかロボットソングメドレー(水木一郎)」など、世代を超えて人気を博し続けるヒットソングの数々が披露された。

 そして、翌14日に開催された第二夜には、 Wake Up, Girls!、TRUE、Minami、田中公平が出演。アニソン愛の詰まったライブパフォーマンスで会場を魅了した。同イベント内で解禁されたフル尺MVは現在Youtubeにて24日19時まで期間限定公開中となっている。

《Tsujimura》

関連ニュース

特集

page top