杉咲花、ドラマ『刑事ゆがみ』にゲスト出演!駅員制服で「気持ちが引き締まった」 | RBB TODAY

杉咲花、ドラマ『刑事ゆがみ』にゲスト出演!駅員制服で「気持ちが引き締まった」

エンタメ 映画・ドラマ

杉咲花、ドラマ『刑事ゆがみ』にゲスト出演!駅員制服で「気持ちが引き締まった」
  • 杉咲花、ドラマ『刑事ゆがみ』にゲスト出演!駅員制服で「気持ちが引き締まった」
  • 杉咲花、ドラマ『刑事ゆがみ』にゲスト出演!駅員制服で「気持ちが引き締まった」
  • 杉咲花、ドラマ『刑事ゆがみ』にゲスト出演!駅員制服で「気持ちが引き締まった」
10月12日(木)後10時からスタートする刑事ドラマ『刑事ゆがみ』の1話ゲストに杉咲花が決定した。

 主演の浅野忠信(弓神刑事)とは初共演、神木隆之介(羽生刑事)とは『学校のカイダン』(日本テレビ・2015年1月期)で共演して以来約2年半ぶりだ。

※そのほかの場面写真をチェック

 杉咲が演じる坂木望(さかき・のぞみ)は、1話の事件に関連する電車での痴漢騒動があったうきよ台駅の駅員。騒動当日に勤務していたということで、弓神と羽生が話を聞きにいったところで、偶然にも羽生が中学時代に思いを寄せていた同級生だったことがわかり、思わぬ再会に羽生は心が躍る。

 初めて駅員の制服に身を包み、所作なども直接指導を受けたという杉咲は、2人との共演について次のようにコメントしている。「浅野さんの作品は今までたくさん拝見していたので、共演させていただき、うれしい気持ちと緊張が入り交じっていたのですが、撮影の合間などに優しくお話しして下さり、とても楽しく撮影することができました。また、神木さんとは3回ほどお仕事でご一緒させていただいてますが、直接ここまで演技をすることがなかったので、合間に気を遣って場を和ませてくださって、今まで知らなかった面を知ることができました。お二人と一緒にお芝居させていただき、とても勉強になりました」。駅員の役については「しっかり駅員さんの練習ができたのが一日だけだったので、不安でしたが、実際に制服を着て動いてみると意識も変わってきて、練習すればするほど楽しくなりました。普段スーツですら着る機会があまりないので、少し恥ずかしかったですが、気持ちが引き締まりました。また駅員さんはその駅のことを熟知しているはずと思い、撮影の日に初めて現場に行くのが不安だったので お休みの日にロケ場所に下見に行ってみたりして、役作りをしました」。

 木曜劇場『刑事ゆがみ』には浅野忠信、神木隆之介、山本美月、仁科貴らが出演する。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top