マルシア、不倫鉢合わせ離婚の元夫・大鶴との歳月に大粒の涙 | RBB TODAY

マルシア、不倫鉢合わせ離婚の元夫・大鶴との歳月に大粒の涙

エンタメ その他

 タレントのマルシアが13日放送の『良かれと思って!』(フジテレビ)に出演。2004年に自宅に元夫・大鶴義丹の不倫現場と鉢合わせ、離婚に至った当時の真相と現在の心境を語った。

 鉢合わせした当時、マルシアは大鶴と喧嘩をして既に家を出ていたが、仕事でニューヨークへ行く為に荷物の準備に一旦帰宅。その時に自宅の3階から降りてきたのが件の不倫女性。2階から上がろうとしていたマルシアと鉢合わせしたのだとか。

 イメージからするとここでブチ切れそうなものだが、当時あまりのショックに「人って”無”(感情がゼロ)になる」とマルシア。泣くことも笑うことも怒ることもなく、淡々と女性に「大鶴さんはどちらにいらっしゃいますか」と聞いたのだという。部屋に入り大鶴と会ってもそれは変わらず、マルシアは「無」の状態で「ちゃんと話し合おう」と冷静に話しかけたと回想した。

 現在は再婚したという大鶴に対し、「良かった」「奥様にもこの間ご挨拶して......」と現在の状況を口にしたマルシアは、これまでの歳月を思い返したことで感極まった様子で、突然大粒の涙をポロポロ。大鶴がもうすぐ20歳になるという娘について「娘が二十歳になるまでちゃんと責任を持って養育費を払ってくれた」と、大鶴への感謝も語った。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top