テーマは「愛人作り」!モテ男の板尾創路が愛人の作り方を教えるドラマ『フリンジマン』が10月スタート | RBB TODAY

テーマは「愛人作り」!モテ男の板尾創路が愛人の作り方を教えるドラマ『フリンジマン』が10月スタート

エンタメ 映画・ドラマ

(C)テレビ東京
  • (C)テレビ東京
  • (C)テレビ東京
  • (C)テレビ東京
  • (C)テレビ東京
  • (C)テレビ東京
  • (C)テレビ東京
 「ヤングマガジン」で連載されている『フリンジマン』(講談社「ヤンマガKC」刊)が原作のドラマ『フリンジマン~愛人の作り方教えます~』が10月7日深夜0時20分よりテレビ東京系列にて放送されることが決定した。

 今、最も旬なトピックとも言える「愛人」というワード。そんなキーワードをエッジの効いた世界観に当てはめたのが、同ドラマだ。主演を務めるのは板尾創路。板尾演じる井伏真澄は、最高同時愛人数がなんと11人という男。自分の愛人作りの術を、冴えない男達にイチからレクチャーしていく、通称「愛人教授(ラマン・プロフェッサー)」だ。その井伏のミッションを遂行していく男たちを、大東駿介(田斉治役)、淵上泰史(満島由紀夫役)、森田甘路(坂田安吾役)という俳優3人が演じる。

 また、ドラマのキーパーソンとなる江戸川雷人(通称:バズ・コック)役を東幹久、4人が夜な夜な愛人作りについて語り合う雀荘の店主役を村松利史が演じる。同作のテーマは「愛人作り」。「とっ、とにかく、愛人が欲しい!!」結婚生活に冷めきった男たちの無謀かつピュアな想い。この願望を叶えるために愛人教授・井伏(板尾)の厳しい指導のもと、数々のミッションを必死に遂行していく男たち。井伏が教える「愛人作りの法則」とは!?はたして、彼らは愛人を作ることができるのか!?くだらないことに情熱を捧げる男たちのコミカルさ、「普通の恋愛」とは異なる様々な驚きのテクニック、そして愛人作りを通して結ばれる男たちの熱い絆を描いた 『フリンジマン~愛人の作り方教えます~』は、10月7日深夜0時20分よりテレビ東京系列にて放送。
《Tsujimura》

関連ニュース

特集

page top