菊川怜「とくダネ!」卒業コメントに小倉「5年間で一番上手」 | RBB TODAY

菊川怜「とくダネ!」卒業コメントに小倉「5年間で一番上手」

エンタメ その他

菊川怜【撮影:中野】
  • 菊川怜【撮影:中野】
 9月いっぱいで「情報プレゼンター とくダネ!」(フジテレビ)の司会を降板する菊川怜が“卒業”を生報告。そのあいさつに小倉智昭が「5年3か月で一番上手かった」と、彼ならではの言葉をおくった。

 10日放送のエンディングで小倉から卒業にあたり、「(番組を)逃げだすんですか?」と聞かれた菊川。「そんなことない」と降板の明確な理由は避けた。

 そのあとは丁寧にあいさつ。「振り返れば5年間3か月だったんですけれども、その時間『とくダネ!』と一緒に過ごさせていただきました。30代を振り返っても『とくダネ!』が私の基盤にありました」などと語ると小倉は、「5年3か月で卒業メッセージが一番上手く伝えられた」。小倉ならではの“送る言葉”に菊川は苦笑していた。

 菊川出演が決まった当時、小倉は彼女に対し「最初はどうイジっていけばいいのかわからなかった」が、「最後は気がつくと自分がイジられていた」という。それに対して菊川は「作戦通りだった」と笑っていた。

■注目記事
・菊川怜が脱独身!『とくダネ!』冒頭で結婚が電撃発表...気になるお相手は?
・よゐこ濱口、恋人アッキーナには2年前にプロポーズしてた!
・坂上忍、「週刊誌に張られている」と宮迫に告白されていた!
《小磯秀夫》

関連ニュース

特集

page top