出川哲朗がアルタ前で数十人のチーマーに囲まれたのを救ってくれた後輩は? | RBB TODAY

出川哲朗がアルタ前で数十人のチーマーに囲まれたのを救ってくれた後輩は?

エンタメ その他

出川哲朗(撮影:編集部)
  • 出川哲朗(撮影:編集部)
 16日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ)に出川哲朗が出演。若手時代に後輩であるウド鈴木に危機一髪のところを救われたことを明かした。

 新宿のアルタ前でウド鈴木とナンパをしていたという出川。車に乗り込むと、車のガラスの部分が顔で埋め尽くされるほど、2~30人のチーマーに取り囲まれてしまったのだという。

 チーマーの嫌がらせが続き身動きが取れなくなる中、立ち上がったのは後輩であるウド。ウドは出川に「これから何があってもここから動かないでください、俺に任せてください!」と車から降り、チーマーたちに対峙したのだそう。程なくして近くの派出所から警官が騒ぎを聞きつけて駆けつけ、事態は収束したという。

 東野幸治が「出川さんは、『おれも行く』とは言わなかったの?」と質問すると、出川は「行くつもりだったけど......」と嘘くさい返答。一方ウドは、出川が車の中で頭を抱えて下を向き、車外に出たウドが事態が収束したことを伝えようと車のドアを開けようとするも、出川がインロックまでかけてしまっていたことも暴露。出川を外につれて出なかったのも「足手まといになると思った」とウドが告白するなど、最後は出川のダメさ加減が浮き彫りとなってしまった。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top