稲村亜美、健康的だがエロさが足りない? | RBB TODAY

稲村亜美、健康的だがエロさが足りない?

エンタメ その他

稲村亜美、健康的だがエロさが足りない?
  • 稲村亜美、健康的だがエロさが足りない?
  • 稲村亜美、健康的だがエロさが足りない?
 28日放送の『良かれと思って!』(フジテレビ)にグラビアアイドルの稲村亜美が出演。グラビア活動について共演者の蛭子能収からコメントを受ける場面があった。

 グラビアアイドルとして活躍する一方で、美しいと話題の“神ピッチング”で始球式アイドルとしても活躍している稲村。しかし一部では「野球女子のイメージが強すぎて、健康的であるがエロさが足りない。血液が一点集中しない」という声があがっているのだとか。

 この意見に対し稲村は「実はエロいって思ってるかもしれない」と予想。そこで番組では稲村のグラビア写真を紹介。砂浜で水着姿の稲村が胸を寄せて強調している写真を見た劇団ひとりは「俺これだったら一点に集中できるけどな」と納得の表情に。するとバカリズムからゲストとして出演していた蛭子能収に対して「蛭子さんいかがですか?エロさ感じないですか?」と感想を求める声が。

 突然のフリに戸惑いつつも蛭子は「いやいや感じますよ」とコメント。さらに「一点集中できそうですか?」ときかれると思わず足下をチラリと確認する場面も。これには澤部佑から「相談するんじゃない!」とツッコミを受けることとなった。

 また、この他にも野球関連の仕事をしていることについて世間からは「どうせ野球選手との結婚を狙っているんでしょ?」という声があがっているそうだが、これについて稲村は口説かれたり連絡先の交換をすることもないと否定。以前、大谷翔平選手とウワサされていたことについては「インフルエンザになった時期が一緒だっただけ」と偶然による勘違いだとこれも否定した。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top