映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』、ポール・マッカトニーの海賊ビジュアルが公開に | RBB TODAY

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』、ポール・マッカトニーの海賊ビジュアルが公開に

エンタメ 映画・ドラマ

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』、ポール・マッカトニーの海賊ビジュアルが公開に
  • 映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』、ポール・マッカトニーの海賊ビジュアルが公開に
  • (c)2017 Disney. All Rights Reserved.
 この夏公開の『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』では世界的ロックスター、ポール・マッカートニーが出演することも話題になっているが、このほどついにその海賊ビジュアルが解禁された。

 ポールの気になる役どころは、主人公であるジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)の叔父のアンクル・ジャック。濃いアイメイクにワイルドに編み込まれた髭を蓄えたその姿は、“ナイト”の称号を得たポールとは思えない、まさに海賊そのもの。牢屋に投獄されたジャック・スパロウと偶然出会い、エキセントリックでユニークな会話を繰り広げ、歌声も披露している。

 今回の作品には出演していないが、ローリング・ストーンズのキース・リチャーズがジャック・スパロウの父親役を演じていることはファンの間で著名な話。つまり、元ビートルズのポール・マッカートニーがジャックの叔父役を演じるということはポールとキースは兄弟と言うことになるのかと話題騒然だ。

 なお、ポールへの出演交渉をしたのは、なんとジョニー・デップ本人だそう。ジョニー・デップはポールに出演交渉をした理由について、「ジャックが牢獄で伯父(伯父)のジャックと鉢合わせするという奇妙なアイデアが僕の頭に浮かび、その役にはポール・マッカートニーがぴったりじゃないかと思ったんだ。」と説明。「彼は世界一優しい人物で、間違いなく最高の才能を持つ人物だけど、僕から彼に尋ねるだけの勇気が湧くかどうかちょっと不安だったよ。」と出演交渉をした際の不安な心境もコメントしている。

 ジョニーデップが「僕のためにポールがやってきて、演技をしてくれたなんて、本当にとんでもないことさ。彼は、ポール・マッカートニー役として以外で映画に出たのはこれが初めてなんだ。」と語っている通り、演技初挑戦のポールの姿にも期待が高まる映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』は7月1日に日本公開を迎える。
《Tsujimura》

関連ニュース

特集

page top