内田理央、縄で縛られる!衝撃カット公開 | RBB TODAY

内田理央、縄で縛られる!衝撃カット公開

エンタメ 映画・ドラマ
(C)「来世ではちゃんとします」製作委員会
  • (C)「来世ではちゃんとします」製作委員会
  • (C)「来世ではちゃんとします」製作委員会
  • (C)「来世ではちゃんとします」製作委員会
  • (C)「来世ではちゃんとします」製作委員会
  • (C)いつまちゃん/集英社
 1月8日深夜1時35分からは、内田理央主演ドラマ『来世ではちゃんとします』(テレビ東京)が放送される。このほど内田理央が縄で縛られながらオムライスを食べる場面写真が解禁された。


 同ドラマの原作は、グランドジャンプ(集英社)にて連載中のいつまちゃんによる同名作。主人公の大森桃江(内田理央)は、5人のセフレがいる性依存系女子。まず、桃江の一番のお気に入りは、SM好きのハイスペックイケメンサラリーマンAくん(塩野瑛久)。さらに、優しくてモテるが、性格はやや屈折している、広告代理店勤務のBくん(平田雄也)。ほか、メーカー勤務で体力と性欲の強いCくん役は野村尚平、陽キャな元ヤンのフリーターDくん役は富田健太郎、投資家のお金持ちでハイスペ美女に固執するEくん役はおばたのお兄さんが演じる。

 このほど公開されたのは、そんな5人のセフレの中でも一番お気に入りのAくん(塩野瑛久)との日常を切り取った場面写真と、AくんのSM好きな趣味に合わせ、縄で縛られながらオムライスを食べるシーン。すでに、この場面写真からも桃江のセフレ達との“こじらせ”が伝わってくるが、これがドラマでどのように描かれるのか注目だ。

 ドラマ『来世ではちゃんとします』(テレビ東京)は、1月8日深夜1時35分から放送。
《KT》

関連ニュース

page top