坂上忍、籠池前理事長の「100万円札束」に役者目線でばっさり「使えません」 | RBB TODAY

坂上忍、籠池前理事長の「100万円札束」に役者目線でばっさり「使えません」

エンタメ その他

坂上忍
  • 坂上忍
 22日放送の『バイキング』で、学校法人「森友学園」の籠池泰典前理事長について坂上忍が辛辣なコメントを口にした。

 籠池前理事長が安倍晋三首相の妻・昭恵氏から寄付されたという100万円を返却しようと、昭恵氏の経営する居酒屋を訪れた様子を放送。籠池前理事長は取り囲んだ記者らに持参した100万円を見せたが、札束の上下以外は真っ白いただの紙ではないかと注目を集めた。

 安藤優子アナウンサーが「どう見ても間、中抜きですよね」と口を開くと、俳優である坂上は、この籠池氏の札束をドラマで使われる小道具の札束と比較。芝居ではたとえ上下だけ本物で中は白い紙であるにしても「ちゃんと小道具さんが汚しを入れますよね。こんなばれちゃうの使えません」とバッサリと切り捨てた。安藤アナも「白々しい100万円の束」と厳しい言葉を続け、籠池前理事長の行動に首を傾げていた。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top