プロスケーター・安藤美姫、タイで“超巨大トカゲ&人食い大蛇”退治に大奮闘! | RBB TODAY

プロスケーター・安藤美姫、タイで“超巨大トカゲ&人食い大蛇”退治に大奮闘!

エンタメ その他

プロスケーター・安藤美姫、タイで“超巨大トカゲ&人食い大蛇”退治に大奮闘!
  • プロスケーター・安藤美姫、タイで“超巨大トカゲ&人食い大蛇”退治に大奮闘!
  • プロスケーター・安藤美姫、タイで“超巨大トカゲ&人食い大蛇”退治に大奮闘!
 プロスケーターの安藤美姫が14日放送のバラエティー番組『おたすけJAPAN』で超巨大トカゲ・ブラックデビルと人食い大蛇の退治に奔走する。

 同番組は世界の国々で困っている人の役に立とうと、日本が誇る一流の技術者や職人が現地へ行き、さまざまな困難に見舞われながらも、問題を解決していくワールドワイドなドキュメントバラエティー。そして今回、一流の技術者や職人に“おたすけサポーター”として同行するのが安藤。なんの技術も持たない彼女だが技術者や職人を懸命にサポートする。

 今回、安藤たちが向かった先はタイ。近年、タイではミズオオトカゲという危険生物による被害が続出しているようで、そんな中、とある村から「平和を脅かす超巨大トカゲ・ブラックデビルと人食い大蛇を退治してほしい!」との依頼が寄せられたとのこと。2メートル50センチにも及ぶ超巨大トカゲと、恐ろしく危険な人食い大蛇と対面し安藤がどのような奮闘ぶりを見せてくれるのか期待が高まる。

 その他にも落書きが大問題となっているインドネシア共和国からの「インドネシアの古都・ジョグジャカルタの遺跡の落書きを消してほしい」というSOSに “おたすけサポーター” 上田竜也とスーパー高圧洗浄機が立ち向かうもようや、南アフリカ共和国のヒャンガナニ村という、水も出ないとても貧しい村からの「日本の花火で子どもを楽しませて欲しい」というSOSに “おたすけサポーター”河北麻友子と日本を代表する花火職人が立ち向かうもようなど盛りだくさんの内容となっている。

 バラエティー番組『おたすけJAPAN』(フジテレビ)は14日19時から放送開始だ。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top