坂上忍、フット・岩尾の孤独を本気で心配!「俺と一緒で、話し相手犬しかいない」 | RBB TODAY

坂上忍、フット・岩尾の孤独を本気で心配!「俺と一緒で、話し相手犬しかいない」

エンタメ その他

坂上忍
  • 坂上忍
 元アイドルで、「涙くんさよなら」のカバー曲でも知られる川越美和さんが2008年に35歳で孤独死していた件について取り上げた1日放送の『バイキング』(フジテレビ)。女優の中江友里が共演経験のある川越さんの死について、芸能界は「みんな孤独でみんなライバル」とコメントしたことについて、坂上忍、フットボールアワーの後藤輝基、岩尾望らが語った。

 「孤独だよねみんな、やっぱり悩みも多いし」と語った薬丸裕英や、「ぼくらのころはもっとバチバチのにおいもあった」と坂上忍が口にするなど、スタジオは芸能界の孤独感についての話に。そこで坂上が「俺と一緒で、話し相手犬しかいないんだから......」と話しかけたのが同じ独身の岩尾望。岩尾は"孤独"は感じるものの「それが当たり前になってるので」とコメント。「一人でポツン」といても平気だと言う岩尾に、坂上は「ちゃんと交わる」相方・後藤と「地蔵のような」岩尾の対比を口にした。

 一方孤独が常習化し何も感じなくなったという岩尾について心配の声をあげたのが、既婚者の相方・後藤。後藤は、岩尾が学生時代からあまりしゃべらないタイプだったと説明しつつも、「心配は心配ですよ、相方として」と本心を口に。「これからどういう奥さんもらっていくのかな、とか」と言葉を続け、相方の"孤独"を素で心配している様子を見せた。また、これを聞いた岩尾が「それ、後から言っても遅いぞ」と誰か紹介してほしい素振りを見せる場面もあった。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top