黒柳徹子、又吉直樹に直球質問「印税どうした?」 | RBB TODAY

黒柳徹子、又吉直樹に直球質問「印税どうした?」

エンタメ その他

又吉直樹(撮影:編集部)
  • 又吉直樹(撮影:編集部)
  • 黒柳徹子【写真:鶴見菜美子】
 18日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日)に、お笑いコンビ・ピースの一人で、作家の又吉直樹が出演。200万部以上の大ベストセラーとなった、芥川賞受賞作「火花」の金銭面について語った。

 「それにしても印税もたくさん」と「火花」の話題から印税の話へ触れた徹子。「私は(印税の額には)驚きませんよ」と徹子が付け加えたことから、「もちろん知ってますよ、どれくらい売れたんですか?」と又吉が尋ねると、徹子は「800万部」と「窓ぎわのトットちゃん」が「火花」の4倍の部数だったことをさらり。「ずっと作りたかった」と言う「日本ろう者劇団」の設立ができたと嬉しそうに振り返った徹子は、「あなた印税はどうした?」と再び質問。又吉は「そのあと話しにくいですね......」と口ごもりながらも、あまりお金を使うこともないため「そんなに手をつけていない」と回答。ただし、20代の頃あまり買えていなかった本やCDを好きなように買えるようになったことは嬉しいと素直な感想を述べた。

 黒柳はまた、芥川賞の賞金100万円についても安すぎると持論を。「500万円くらい」が妥当だと発言する場面もあった。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top