「恋ダンス」の生みの親、演出振付家・MIKIKOが『情熱大陸』に登場! | RBB TODAY

「恋ダンス」の生みの親、演出振付家・MIKIKOが『情熱大陸』に登場!

エンタメ その他

 23日放送の『情熱大陸』(TBS)にドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』のエンディングで話題となった「恋ダンス」や、Perfume、BABYMETALなど数々の人気アーティストの振付や演出を手掛ける、演出振付家のMIKIKOが出演する。

 「恋ダンス」の生みの親でもあり、さらにはリオ五輪閉会式のフラッグハンドオーバーセレモニーの総合演出も務めるなど、日本にとどまらず世界中からの注目を集めているMIKIKO。

 番組では、「演出振付家」としてPV・CM・舞台・広告など多分野にわたって、振付・演出・ポージング指導など作品の演出を手掛けるMIKIKOの素顔に迫る。

 リオ五輪後の半年間に及ぶ密着取材により、人気アーティスト新曲の振付制作や、森山未來出演のドイツでの新作パフォーマンスなど、現場で活躍する彼女の姿を撮影。MIKIKOの振付がどのようにして生み出されるのか、「演出振付家」の仕事とは。『情熱大陸』(TBS)は23日、夜11時15分から放送。


《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top