NMB48の“光と闇”を追ったドキュメンタリーが放送に | RBB TODAY

NMB48の“光と闇”を追ったドキュメンタリーが放送に

エンタメ その他

 AbemaTVの「Documentaryチャンネル」は『道頓堀よ、泣かせてくれ! DOCUMENTARY of NMB48』を明日22日(土)よる11時から放送する。

 NMB48初となるドキュメンタリー映画で、2010年秋の第1期生オーディションから、同作品の製作当時に至るまでの約5年間の記録。不格好でも夢にしがみついてきたNMB48の“光と影”が描かれたドキュメンタリーとなっているという。

 地元の大阪城ホールはもちろん、東京の日本武道館も満員にした彼女達の輝かしい光の裏に隠される影を放送する。華々しい活躍を見せるエース・山本彩をはじめ、人気の手ごたえに自信をみなぎらせる白間美瑠、自信を失い、自らを追いつめてゆく矢倉楓子。選抜を巡る戦いや次世代のエース争いなど、女のリアルな戦いやアイドルにかける思いなど、普段見ることができない姿が描かれている。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top