市川海老蔵、家に電話つながらずあせる | RBB TODAY

市川海老蔵、家に電話つながらずあせる

エンタメ ブログ

市川海老蔵 <撮影 鶴見菜美子>
  • 市川海老蔵 <撮影 鶴見菜美子>
 歌舞伎役者で俳優の市川海老蔵が19日、同日5日ぶりにブログを更新した妻・小林麻央のエントリーに反応した。

 麻央は5日ぶりのブログで「ここずっと 一日中横になっている毎日でした。息苦しさと 変な発汗と 痛みと。10日前まで普通に歩けたのに、10歩歩くのもやっとになってしまうのだから」と歩くこともままならない状態であることを報告していた。大分公演中の海老蔵は「そばにいられない事 なんとも表せない気持ちです」と複雑な心境であることを明かした。

 そんな不安に駆られる中、「今日夕方麗禾が、麻耶ちゃんの携帯から私に連絡が、しかし芝居の支度していて出られなかったんです。すぐ掛け直すと直留守、何回かかけるも繋がらずなにかあせる私、家に電話をしてお母様と話すとホッとする」と娘からの謎の電話に内心ひやひやだった様子で、「毎日そんな風に過ごしている私、家に帰るまであと5日、お仕事やりきり、早く帰ります」と記した。

 なお、娘からの電話は「麗禾が作ったネックレスをパパにあげる」といった旨のものだったらしく、海老蔵はホッコリとした様子で「あはは」と笑った。
《松尾》

編集部のおすすめ記事

特集

page top