松本人志、浅田真央は「スベればスベるほど好感度が上がって」うらやましい!? | RBB TODAY

松本人志、浅田真央は「スベればスベるほど好感度が上がって」うらやましい!?

エンタメ その他

松本人志(c)GettyImages
  • 松本人志(c)GettyImages
  • 浅田真央 (c)GettyImages
 先日「もういいんじゃないかな、と思った」と心中を明かし、現役引退記者会見を行ったフィギュアスケート選手・浅田真央。16日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ)では浅田について取り上げた。

 浅田は現在出演しているCM9社は引退後も引き続き浅田を採用。さらに、2018年に開催される平昌オリンピックでの解説者として、浅田の争奪戦が各局で始まっているらしいとの話も紹介された。

 先日の会見では、答えにくい質問にも丁寧に応対、終始笑顔で現役引退会見にのぞんだ浅田真央。松本は「感動的だった」「(フィギュアは)純粋な人がやるスポーツ」と感銘を口に。同時にいつもの調子で「いいですよね、我々と違ってスベればスベるほど好感度上がって」とジョークを飛ばした。

 また浅田に「国民栄誉賞」がささやかれている件について、石原良純が「国民栄誉賞もらわないほうが楽でしょう。もらってまた生きていくの辛くない?(浅田はまだ)26歳なのに……」と口を開くと、松本も唸りながら「そうなんでしょうねぇ」と同意。この日出演していたピーコも含めたスタジオ一同は、これまで様々なものを背負って滑ってきた浅田に、少しでも肩の荷を降ろしてもらいたいという思いで一致した。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top