坂上忍、高橋真麻の"鼻"をからかいスタジオ騒然!「最低!」「お父さんに言おう!」 | RBB TODAY

坂上忍、高橋真麻の"鼻"をからかいスタジオ騒然!「最低!」「お父さんに言おう!」

エンタメ その他

高橋真麻【写真:鶴見菜美子】
  • 高橋真麻【写真:鶴見菜美子】
  • 坂上忍
 4日放送の『バイキング』(フジテレビ)で、司会の坂上忍が出演者の高橋真麻に向かって言った言葉の酷さに、スタジオから一斉に責められるという一幕があった。

 この日番組では、スポーツキャスターである松岡修造の娘・松岡恵が宝塚音楽学校に合格したことをとり上げ、宝塚音楽学校について特集。ゲストに元宝塚雪組・娘役トップの愛原実花を招待し、学校生活の秘密などを紹介していた。

 高橋は「阪急電車に向かって挨拶してますよね」「電車にもしかしたら先輩が乗ってるかもしれないからって、通ってる電車に礼をする」と次々と宝塚知識を披露。「私、宝塚好きでずっと憧れはありました」と宝塚への熱い思いを告白すると、それを聞いた坂上がすかさず、「鼻で残念賞だったの?」と一言。

 高橋のコンプレックスである鼻をからかうというデリカシーのない発言にスタジオは「酷い!」「最低!」と一斉に坂上を非難。中には「お父さんに言おう。お父さんに」と父である俳優・高橋英樹に言いつけようという声や、柳原可奈子から「今、もう記録とってありますからね」と暴言の証拠を取られたりと、スタジオが荒れてしまう事態に。坂上は自身のうっかり発言に苦笑いしながらも、あまりの責めの勢いにタジタジする様子を見せた。一方高橋本人はその言葉に驚いた表情をしたが、その後は笑顔を作っていたものの、自身の鼻を触ったりと終始坂上の言葉を気にしている様子だった。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top