回転寿司店で食べるネタ、1位は6年連続でサーモン | RBB TODAY

回転寿司店で食べるネタ、1位は6年連続でサーモン

ライフ グルメ・食品

回転寿司店で食べるネタ、1位は6年連続でサーモン
  • 回転寿司店で食べるネタ、1位は6年連続でサーモン
  • 回転寿司店で食べるネタ、1位は6年連続でサーモン
  • 回転寿司店で食べるネタ、1位は6年連続でサーモン
  • 回転寿司店で食べるネタ、1位は6年連続でサーモン
  • 回転寿司店で食べるネタ、1位は6年連続でサーモン
 マルハニチロは28日、「回転寿司に関する消費者実態調査2017」を発表した。

 同社は、6日から8日の3日間で、関東・関西に住む15~59歳の男女で、月に1回以上回転寿司店を利用する人を対象に、利用する回転寿司店の種類と食べる量や、回転寿司店の人気ネタランキングなどに関して調査。

 同調査によれば、お寿司は回転寿司で食べるというユーザーが74.4%となり、回転寿司の利用頻度については、月に1回以上利用するが35.2%という結果になった。また、回転寿司で食べるネタについて、約6割が注文派となり、注文派の割合は世代が上がるにつれ高くなる傾向となることも分かっている。さらに、どのネタから食べるかを問う質問に対して、女性は4人に1人が「サーモン」(26.8%)を選び、ダントツの首位。また、「サーモン」はよく食べているネタでも46.3%となり、首位を獲得している。サーモンがよく食べるネタで1位となるのは、これで6年連続だ。なお、同部門の2位は「マグロ(赤身)」(34.2%)、3位は「ハマチ、ブリ」(30.2%)となった。これを男女別で見ると、男性では、1位の「サーモン」(40.2%)と2位の「マグロ(赤身)」(37.4%)の差は2.8ポイントしかなく、サーモンとマグロが接戦となったが、女性では、「サーモン」が52.4%と半数を超え、2位の「マグロ(赤身)」(31.0%)に20ポイント以上の差を付けるなど、「サーモン」の女性人気の高さが分かる結果となっている。

 また、寿司店に行くと、その値段などで我慢するメニューもあると思うが、我慢することが多いネタについては、1位「マグロ(大トロ)」(27.3%)、2位「マグロ(中トロ)」(11.1%)、3位「ウニ」(10.0%)、4位「アワビ」(8.6%)、5位「イクラ」(2.9%)となった。さらに、回転寿司を利用した際、高級ネタで、高すぎて手が出ないという値段については、「500円~600円未満」が31.9%で最も多く、「1,000円以上」との回答も22.4%みられ、平均は816円という結果になっている。
《Tsujimura》

関連ニュース

特集

page top