劇場版『交響詩篇エウレカセブン』全3部構成で2017年公開決定! ファースト・サマー・オブ・ラブがついに描かれる | RBB TODAY

劇場版『交響詩篇エウレカセブン』全3部構成で2017年公開決定! ファースト・サマー・オブ・ラブがついに描かれる

エンタメ その他

(C)2017 BONES/Project EUREKA MOVIE
  • (C)2017 BONES/Project EUREKA MOVIE
  • (C)2017 BONES/Project EUREKA MOVIE
  • (C)2017 BONES/Project EUREKA MOVIE
  • (C)2017 BONES/Project EUREKA MOVIE
  • (C)2017 BONES/Project EUREKA MOVIE
  • (C)2017 BONES/Project EUREKA MOVIE
  • (C)2017 BONES/Project EUREKA MOVIE
  • (C)2017 BONES/Project EUREKA MOVIE
 2005年4月からテレビ放送され大ヒットを記録したアニメ『交響詩篇エウレカセブン』が劇場版3部作『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』として映画化されることが明らかとなった。それに合わせて、特報映像第1弾とティザービジュアルが解禁となった。

 テレビアニメ『交響詩篇エウレカセブン』は2005年4月~2006年4月にかけて放送。主人公の少年・レントンと反政府組織「ゲッコウステイン」のメンバーであるヒロインの少女・エウレカが出会い、世界を知る旅に出るボーイ・ミーツ・ガールのストーリーが描かれる。2009年には劇場版『交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい』が公開され、わずか公開館数6館のスタートにも関わらず興行収入1億円のヒット。2012年には続編『エウレカセブンAO』がテレビ放送された。

 そして今回、劇場版で描かれるのはテレビアニメ版で何度か言及されるも正面からは描かれなかった10年前の大事件「ファースト・サマー・オブ・ラブ」について。スタッフには総監督・京田知己、脚本・佐藤大、キャラクターデザイン・吉田健一の3人が12年ぶりに集結しシリーズを再起動させる。京田監督は「作りながら『この作品は本当に愛されてるのだな』と思うことが何度もありました」と制作当時をふりかえり、「それに応えるべく、出来る限りの嘘を排除して、再びみなさんに愛していただけるようなものをお届けできたら……と思います」と意気込みをコメントしている。

 劇場版『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1』は2017年公開予定。



(C)2017 BONES/Project EUREKA MOVIE
《松尾》

編集部のおすすめ記事

特集

page top