高嶋ちさ子、「ゲーム機バキバキ事件」のその後を語る | RBB TODAY

高嶋ちさ子、「ゲーム機バキバキ事件」のその後を語る

 27日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ)にヴァイオリニストの高嶋ちさ子が登場。一時期話題となった、子供のDSを折った「ゲーム機バキバキ事件」のその後の顛末について語った。

エンタメ 映画・ドラマ
 27日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ)にヴァイオリニストの高嶋ちさ子が登場。一時期話題となった、子供のゲーム機を折った「ゲーム機バキバキ事件」のその後の顛末について語った。

 小学1年生と4年生の息子がいる高嶋家では平日はゲームが禁止。しかし子どもたちが高嶋の目を盗みこっそりDSをやっていたことが発覚し、バツとして連帯責任もかね高嶋が兄弟2人のゲーム機を「バキバキと」折った、という一件は「躾の行き過ぎ」などと一時騒がれた。

 高嶋は、DSを折られた子どもたちがその後DSが無くなったことに対し泣きわめいたりはせず、「じゃあしょうがない、Wiiやるか!」と、遊ぶゲーム機がWiiに変わっただけだったことを告白。「そこが、うちの子のダメなところで......」と高嶋のスパルタ教育もどこ吹く風とばかりに、2人の子どもたちはたくましく育っていると語った。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top