坂上忍、モト冬樹と芸能界は「古いんだからしょうがない」「企業と比べられても」 | RBB TODAY

坂上忍、モト冬樹と芸能界は「古いんだからしょうがない」「企業と比べられても」

エンタメ 映画・ドラマ

坂上忍
  • 坂上忍
 16日の『バイキング』(フジテレビ)にモト冬樹が出演。MCの坂上忍とともに、芸能界の慣習について意見した。

 この日の番組は、清水富美加の宗教法人「幸福の科学」への出家と引退発表で公開が心配されていた映画「暗黒女子」が予定通り公開されることについて言及。「映画やテレビは止まれない」と先日から清水の突然の引退報道に苦言を呈していた坂上は頷いた。

 清水について意見を求められたモト冬樹は、昨日もバイキングで取り上げられた芸能界の古い慣習や体質について言及。「芸能界には芸能界のルールがあるので普通の企業と比べられても困る」とキッパリと意見した。清水の仕事での苦労などについても「(芸能界にいるからには)わかったうえでやっているわけなので、疑問がある」と、清水の辛かった状況は理解しながらも、芸能界が独自の慣習を持つ厳しい世界であることを主張した。

 坂上もこれを受け、「古い体質はどうなんだという意見もあるけど、しょうがない。古いんだから」とキッパリとコメント。同番組では昨日も、脳科学者茂木健一郎氏の「芸能界の悪習からようやく逃げた人を、芸能村の人たちがテレビであれこれと非難するのはほんとうに見苦しい」というツイートに対し「俺達は恥ずかしい人間」「僕たちはクズ」と出演者たちが自虐的にコメントしていたが、この日もスタジオでは清水の気持ちを推し量りつつも、全てを突然投げ出した姿勢に対しては終始疑問を呈していた。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top