Apple、過去最高の売上を記録!一方でiPadシリーズは売れ行き低迷も | RBB TODAY

Apple、過去最高の売上を記録!一方でiPadシリーズは売れ行き低迷も

米Apple(アップル)は現地時間1月31日、2017年度第1四半期(2016年10~12月)の決算を発表した。決算発表資料によれば、売上高は前年同期比3%増となる約784億ドル(約8.9兆円)で、過去最高を更新している。

IT・デジタル スマートフォン
(C)Getty Images
  • (C)Getty Images
  • (C)Getty Images
 米Apple(アップル)は現地時間1月31日、2017年度第1四半期(2016年10~12月)の決算を発表した。決算発表資料によれば、売上高は前年同期比3%増となる約784億ドル(約8.9兆円)で、過去最高を更新している。

 特に、2016年9月に発表されたiPhone 7をはじめとしたiPhone製品の売れ行きが好調で、同期間に約7,829万台もの販売台数を記録。2016年度第1四半期の販売台数は約7,478万台だったので、約350万台(約4.7%)の増加となっている。また、この販売台数増は、売上増にも大きく貢献。iPhone製品から得られた売上は、約543.8億ドル(約6.2兆円)となり、前年同期の約516.3億ドル(約5.9兆円)から大きく増加している。

 一方、iPhone以外の状況はと言うと、減少または微増と、芳しくない。Mac製品は、約537万台を販売し、前年同期の約531万台から微増しているほか、サービス部門は比較的好調で、約71.7億ドル(約8,144億円)の売上を計上。前年同期の約60.6億ドル(約6,883億円)から大きく伸ばした。しかし、iPadの販売台数は、約1,308万台と、前年同期の約1,612万台から大きく低迷したほか、Apple Watchを含むその他製品については、詳細な販売台数などが開示されていないが、約40.2億ドル(約4,566億円)の売上となり、こちらも前年同期の約43.5億ドル(約4,940億円)から大きく落とした。
《Tsujimura》

関連ニュース

特集

page top